オーストラリアの12月と1月の気温と服装を旅行出発前に確認

12月下旬から1月上旬にはお正月休みで1週間から2週間程度の大型連休になり、この時期に海外旅行へ出かける方も多いことでしょう。冬の寒い日本を離れて、真夏の南半球のオーストラリアへの海外旅行を考えてみてはいかがでしょうか?

そこで、12月と1月のオーストラリアの各都市の天気と気温、旅行時の服装と準備、この時期のオーストラリアのイベントやちょっとした旅行情報をご紹介します。

実は、オーストラリア大陸は東西に広いだけではなく、南北にも広く、オーストラリア大陸の最北端は赤道の直ぐ南に位置しています。オーストラリア最南端の緯度は南北の違いはありますが、東北地方に相当するほど南緯の緯度は高くなっています。そのため各都市で様々な季節と気候を形成しています。

冬でもオーストラリアの最北端では海水浴が楽しめる都市もあれば、緯度の高い南部エリアでは積雪がありスキーが楽しめたりします。季節に関係なく、旅行をする都市によって、様々な顔を見せ、バラエティに富んだ楽しみ方が出来るのがオーストラリアの魅力です。

オーストラリアの12月と1月の気温と降水量

オーストラリアへ12月~1月に旅行をする予定の方にとって、現地の天気と服装は旅行前に最低限知っておきたい情報ですね。ここでは、オーストラリアの東西南北の各主要都市の気温(最高気温/平均気温/最低気温)と降水量に関する気象統計データを元に、表とグラフにまとめましたので参考にしてみてください。

オーストラリアの各都市の年間の平均気温と降水量

オーストラリアの各都市の年間の平均気温(℃)

オーストラリアの各都市の年間の降水量(mm/月)

オーストラリアの12月の最高気温・平均気温・最低気温と降水量の統計データ

12月シドニーブリスベンメルボルンケアンズパース東京
最高気温26.528.125.432.030.211.9
平均気温21.824.017.827.322.17.6
最低気温18.620.312.523.715.63.5
降水量7113355181851

オーストラリアの12月の気温と降水量の特徴とまとめ

  • 各都市の最高気温:25度~32度程度
  • 各都市の最低気温:13度~24度程度
  • →南半球では12月は夏にあたるため各都市とも気温が高い
  • →南部のメルボルンなどの都市では夏でも温暖冷涼
  • 各都市の降水量:8~181mm/月
  • →北部エリアの都市では降水量が比較的多い時期

オーストラリアの1月の最高気温・平均気温・最低気温、降水量の統計データ

1月シドニーブリスベンメルボルンケアンズパース東京
最高気温27.928.927.631.833.29.6
平均気温22.925.019.727.524.45.2
最低気温20.121.514.624.118.30.9
降水量80109253561152

オーストラリアの1月の気温と降水量の特徴とまとめ

  • 各都市の最高気温:28度~32度程度
  • 各都市の最低気温:15度~24度程度
  • →南半球では1月は真夏の時期で非常に暑い
  • →各都市とも12月と比べると1度~3度程度気温が上がる
  • 各都市の降水量:11~356mm/月
  • →各都市で降水量は異なり、北部エリアでは降雨が非常に多くなる時期

オーストラリアの12月と1月の服装と準備

オーストラリア各都市間で緯度や気候が異なるため、気温差や降雨量が異なる時期です。この時期の服装は各都市で気温などの気象状況が異なるため、どの都市を中心に旅行をするかにより服装も異なるため注意が必要です。

オーストラリアの12月と1月の服装

オーストラリアの12月と1月は夏季にあたり、一年の内でも温暖で最も過ごしやすい時期です。とは言っても、ケアンズなどの北部エリアとメルボルンやアデレードなどの南部エリアとでは気候も気温も全く異なるため、旅行する都市により服装も異なりますので注意しましょう。

例えば、ケアンズでは1月には真夏の暑さになりマリンスポーツのアクティビティで賑わう時期ですが、一方、メルボルンでは温暖冷涼な季節が夏の特徴です。

アウター(メルボルンなど)

  • 薄手のカーディガン
  • 薄手のパーカー

トップス

  • 半袖シャツ
  • 半袖Tシャツ
  • 半袖ポロシャツ

ボトムス

  • ハーフパンツ
  • ショートパンツ

履物

  • スニーカー
  • パンプス
  • ビーチサンダル

その他

  • 帽子
  • サングラス
  • 日焼け止め

オーストラリアの12月と1月のイベントとお勧め観光スポット

  • クリスマスイベント各種(12月)
  • シドニー・ホ バート ヨットレース(12月)
  • ボクシング・デー/祝日(12月26日)
  • ハッピーニューイヤー・カウントダウン(12月31日、場所:シドニー他)
  • ニューイヤーズ・デー(1月1日)
  • オーストラリア・デー/建国記念日(1月26日)
  • 全豪オープンテニス(1月)

オーストラリアの12月と1月のお得な旅行

12月と1月は日本からの海外への航空券は年末年始は一年の内でも最も高くなる時期です。また、この時期、オーストラリアでは上記のようなイベントが開催されますので、イベントがある時期の前後はホテルなどが繁忙期になりますので宿泊料金が高くなる傾向にあります。

年末年始を除いた時期で、大きなイベント時期に被らなければ、航空券やホテルの宿泊料金はは比較的リーズナブルに予約できます。できるだけ航空運賃などの移動費用を節約して、現地でアクティビティや料理にお金を使うなど、上手にお得な旅行を検討してみてください。

その他の時期のオーストラリアの気候と服装を確認

ここまで、ご覧頂きありがとうございます。 最後に、海外旅行を予定している方へ向けてですが、持ち物の準備は進んでいますか? もし、まだ旅行の準備が終わっていないようでしたら… コンパクトに海外旅行で必要なものだけに絞って、持ち物リストを作ってみましたので、ご覧ください。

海外旅行の持ち物
海外旅行の際の機内持ち込み手荷物とスーツケース(受託手荷物)に分けて、必要なもの、持って行くと便利なもの、持って行かなくてもよいものを紹介します。海外旅行の準備で持っていくべきか迷わないように詳しく解説します。

シェアする

フォローする