オーストラリアの10月の気温と服装を豪州旅行の出発前に確認

10月には体育の日の祝日があり3連休になりますね。体育の日は毎年10月の第2月曜日ですので、10月中旬頃になることが多いです。

この3連休を上手に利用すれば、海外旅行をすることもできますよ。10月と言えば、秋の行楽シーズンになり、国内旅行を考えている方も多いでしょう。

実は、この時期は南半球では温暖な春の時期を迎える季節になり、オーストラリア北部エリアでは夏のシーズンが始まる季節でもあります。

  1. オーストラリアの10月の気温は何度くらい?
  2. オーストラリアの10月の天気は良いの、悪いの?
  3. オーストラリアの10月の気候は暖かいの?涼しいの?
  4. 10月のオーストラリアでは雨は大丈夫なの?
  5. 10月のオーストラリア旅行での服装はどんな感じ?
  6. 10月のオーストラリア旅行での注意点は何?

10月にオーストラリアへの旅行を考えている方は、上記のような疑問を持っている方も多いのではないでしょうか?

そこで、以下では10月のオーストラリアの気温、天気、気候、天候、旅行時の服装と準備、この時期のオーストラリアのイベントや旅行情報をご紹介します。

 

オーストラリアの10月の気候

  • シドニー :温暖湿潤気候
  • ケアンズ :熱帯モンスーン気候
  • パース  :地中海性気候
  • タスマニア:西岸海洋性気候

オーストラリアの気候区分は上記の通りです。

ご存知の通り、オーストラリア大陸は東西に広いだけではなく、南北にも広く、オーストラリア大陸の最北端は赤道の直ぐ南に位置しています。

一方、大陸の最南端の緯度は南北の違いはありますが、東北地方に相当するほど南緯の緯度は高くなっています。そのため、オーストラリアの各都市では様々な気候と季節を形成しています。

オーストラリアの最北端では冬でも海水浴が楽しめる都市もある一方、緯度の高い南部エリアでは積雪がありスキーが楽しめたりします。

このように、オーストラリアでは季節に関係なく、旅行をする目的地の都市によって、様々な顔を見ることができ、多種多様な楽しみ方が出来るのがオーストラリアの魅力でしょう。

オーストラリアの気候の特徴は南半球に位置しているため、日本とは全く反対の季節感となっています。

そのため、オーストラリアの10月の季節は春の時期にあたり、次第に気温が上がり温暖な時期に移り変わる季節の節目になります。

また、海外旅行中は雨の心配があるかもしれませんが、日本と比べて、オーストラリアでは一部のエリアを除いて、降雨が少ないのが特徴で、10月も雨が比較的少ない時期にあたります。

以下では、具体的な気象情報の統計データで現地の気温と降水量を分かりやすく紹介します。

 

オーストラリアの10月の気温と降水量

オーストラリアの10月の気温は何度くらいなのか?

オーストラリアへ10月に旅行を予定している方にとって、現地の気温と気象情報は旅行前に知っておきたいことですね。

オーストラリアの東西南北の主要な都市の気温(最高気温/平均気温/最低気温)と降水量に関する気象統計データをもとにグラフと表にまとめましたので旅行前の参考にしてみてください。

オーストラリアの年間の平均気温

上のグラフはシドニー、ブリスベン、メルボルン、ケアンズ、パースの各都市の月別の平均気温の一年間の推移を示しています。

また、オーストラリアと日本の気温の違いを知るために、東京の平均気温との対比をすることで、分かりやすく比較しています。

ご覧の通り、季節が反対になるため、夏と冬の季節が全く反対になっていることがよく分かりますね。

オーストラリアの年間の降水量

上のグラフはシドニー、ブリスベン、メルボルン、ケアンズ、パースの各都市の月別の降水量(mm/月)の一年間の推移を示しています。

また、日本とオーストラリア各都市の降水量の違いを比べるために、東京の月別の降水量と比較しています。

ご覧の通り、東京と比べても、年間を通して、オーストラリアでは降水量が比較的少ないことが分かりますね。ただし、オーストラリア北部のケアンズは熱帯モンスーンの影響を受けて、雨が非常に多くなる時期があります。

オーストラリアの10月の最高気温・平均気温・最低気温と降水量の統計データ

10月シドニーブリスベンメルボルンケアンズパース東京
最高気温24.125.620.730.024.421.5
平均気温18.220.513.725.016.617.5
最低気温14.715.68.820.811.014.2
降水量5583504936198

オーストラリアの10月の気温と降水量の特徴

  • オーストラリアの10月の最高気温は21度~30度程度
  • オーストラリアの10月の最低気温は9度~21度程度
  • 南半球では10月は春期のため各都市では気温が上がり始める時期
  • ケアンズなどの北部都市では気温が高く、夏のシーズンが始まる時期
  • オーストラリアの10月の降水量は36~83mm/月
  • 10月のオーストラリアでは降水量は比較的少ない

 

オーストラリアの10月の気温の推移

10月の豪州旅行には、いつ出発されるかもう決めましたか?

実は、豪州の10月の気温は同じ都市でも上旬と中旬と下旬では気温が少し異なり、気温差が大きくなる都市もあります。

そこで、以下では観光地として人気が高い「シドニー」と「ケアンズ」について、オーストラリアの10月の1ヶ月間の気温の推移を紹介します。

下記の気温は10月1日~31日までの日ごとの過去の最高気温と最低気温の平均値です。

オーストラリアと日本では、気温差がどれくらい違うのか分かりやすいように、東京の最高気温と最低気温で比較しています。

シドニーの10月の気温の推移

シドニーの10月の気温の推移グラフ

シドニーの10月の気温の推移

シドニーの10月の日ごとの気温の推移

シドニーの10月の上旬・中旬・下旬の最高気温と最低気温

下表はシドニーの10月の上旬、中旬、下旬の最高気温と最低気温で、(カッコ)内は東京との気温差を示しています。

シドニー最高気温最低気温
10月上旬21.0 (-2.1)12.1 (-4.0)
10月中旬21.5 (-0.1)13.0 (-1.3)
10月下旬22.0 (+2.1)13.7 (+1.5)
上旬・中旬・下旬の気温差

シドニーでは10月の上旬と下旬では1度~2度程度の気温差があることが分かりますね。そして、10月の早朝は13度以下に下がる日も多くなります。

最高気温と最低気温の気温差

シドニーでは寒暖差が大きくなる時期で、最高気温と最低気温では8度~9度の気温差があります。日中と朝晩との寒暖差も次第に縮まる時期です。

シドニーと東京の気温差

東京とシドニーを比べると-4℃~2度くらいの気温差がありますので、特に10月中旬くらいまではシドニーの方がやや気温が低くなるため、やや寒さを感じることでしょう。

ケアンズの10月の気温の推移

ケアンズの10月の気温の推移のグラフ

ケアンズの10月の気温の推移

ケアンズの10月の日ごとの気温の推移

ケアンズの10月の上旬・中旬・下旬の最高気温と最低気温

下表はケアンズの10月の上旬、中旬、下旬の最高気温と最低気温で、(カッコ)内は東京との気温差を示しています。

ケアンズ最高気温最低気温
10月上旬29.0 (+5.9)20.0 (+3.9)
10月中旬29.3 (+7.7)20.7 (+6.4)
10月下旬30.0 (+10.1)21.1 (+8.9)
上旬・中旬・下旬の気温差

ケアンズでは10月の上旬と下旬では1度程度しか気温差がないため、上旬と下旬ではほとんど寒暖差を感じないでしょう。

最高気温と最低気温の気温差

ケアンズでは10月には最高気温と最低気温では9度くらいの気温差があり、日中と朝晩では寒暖差をやや感じる日があるかもしれませんね。

ケアンズと東京の気温差

ケアンズは東京と比べると、4度~10度もの気温差があるため、晩秋の日本から常夏のケアンズに到着時には非常に暑く感じることでしょう。

 

オーストラリアの10月の服装

オーストラリアの10月の服装はどんな感じなのか?

オーストラリアでは各都市間で緯度や気候が違うため、10月でも気温や降雨量が各都市で異なります。

この時期の服装は各都市で気温などの気象状況が異なるため、どの都市を中心に旅行をするかにより服装も変わることを頭に入れておきましょう。

以下では、10月のオーストラリア旅行での服装選びのヒントとなるポイント、現地の服装の目安とコーデの一例を画像を交えながら詳しく紹介します。

オーストラリアの10月の服装選びのポイント

旅行先はどの都市?

オーストラリアの10月は春の時期にあたり、一年の内でも温暖で最も過ごしやすい時期です。

とは言っても、ケアンズなどの北部エリアとメルボルンやアデレードなどの南部エリアとでは気候も気温も全く違うため、旅行する都市により服装も異なりますので注意しましょう。

例えば、ケアンズでは10月頃には夏のような暑さなる日が多くなりますが、メルボルンなどの都市ではまだまだ初春のような肌寒さが残ります。

旅行の目的地の気候に合った服装を選ぶのが服選びのコツの一つになります。具体的には、北部エリアの場合は夏の服装でOKですが、南部エリアの場合は冬の装いも必要でしょう。

紫外線・日焼け対策

オーストラリアの10月は上述した通り、雨の日が少なく、日差しも強くなり始めますので、紫外線量も次第に多くなり始め、エリアによっては日焼け対策が必要になるでしょう。

具体的には、UVカットの長袖カーディガンなどの羽織ものと帽子を持っていくとよいでしょう。また、必要に応じて、UVカットの日傘やUVカットクリームなども準備すると安心でしょう。

オーストラリアの10月の服装の目安

アウター

  • 春物ジャケット
  • カーディガン
  • パーカー

トップス

  • 長袖シャツ
  • 長袖Tシャツ
  • 半袖Tシャツ

ボトムス

  • コットンパンツ
  • ジーンズ
  • ワンピース
  • ミニスカート&ストッキング

  • スニーカー
  • パンプス
  • サンダル
  • ビーチサンダル

その他

  • 帽子
  • サングラス
  • 日傘
  • ストール

 

オーストラリアの10月のイベントと旅行情報

オーストラリアの10月の行事&イベント

  • テルストラ・ラリー・オーストラリア(10月下旬、場所:メルボルン)
  • モーターサイクル・グランプリ(10月、場所:メルボルン)

オーストラリアの10月の旅行情報

一般的に、10月は日本からの海外への航空券は年間を通して、比較的安くなる時期でしょう。

また、この時期、オーストラリアでは上記のようなイベントが開催されますので、イベントがある時期の前後はホテルなどが繁忙期になりますので、宿泊料金が高くなる傾向にあります。

各種行事などの時期に重ならなければ、航空券やホテルの宿泊料金は比較的リーズナブルに予約できます。

できるだけ航空運賃などの移動費用を節約して、現地でのアクティビティやグルメにお金を使うなど、上手にお得な旅行を検討してみてください。

みなさまのオーストラリア旅行が充実した楽しいものになりますように!

 

その他の時期のオーストラリアの気候と服装を確認

ここまで、ご覧頂きありがとうございます。 最後に、海外旅行を予定している方へ向けてですが、持ち物の準備は進んでいますか? もし、まだ旅行の準備が終わっていないようでしたら… コンパクトに海外旅行で必要なものだけに絞って、持ち物リストを作ってみましたので、ご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました