香港の5月の【服装】気温や気候に適した服とは?雨や天気はどう?

5月と言えば、GWも後半に差し掛かる時期になりますが、みなさんのGWのスケジュールは、もう決まりましたか?

一年に数回の大型連休ですので、海外旅行に行きたい!と思われる方も多いでしょうね。

香港はアジアの中でも比較的近く、飛行機の便数も比較的多いため、1週間以内であれば旅行しやすい観光地です。

香港は100万ドルの夜景に代表される観光スポットも充実しており、おいしいグルメもたくさん楽しめますよ!

香港の5月はどんな季節感なのか?

  1. 香港の5月の気温は何度くらい?
  2. 香港の5月の天気は良い?悪い?
  3. 香港の5月の気候は暑い?まだ涼しい?
  4. 5月の香港旅行の服装はどんな感じ?
  5. 5月の香港旅行で注意すべきことは何?

はじめて5月に香港旅行を考えている方は、上記のような疑問を持たれている方もいるのではないでしょうか?

そこで、以下では香港の5月の気温、気候、天気、天候、旅行時の服装や準備などについて、気象データをもとにした分かりやすいグラフや表で詳しく紹介します。

香港の5月の気温

  • 最高気温:28.8℃(+5.9℃)
  • 平均気温:25.8℃(+7.2℃)
  • 最低気温:23.9℃(+9.9℃)

※(カッコ)内は東京との気温差

上記の通り、香港の5月の気温は東京と比べると6度~10度高くなります。

特に、東京では5月上旬の朝晩はやや冷え込むような日もよくありますが、香港では5月には夏のような季節になるというの特徴ですね。

香港の5月の気温の推移

香港の5月の気温の推移

香港の5月の1ヶ月間の日ごとの気温の推移

グラフは香港の5月の一ヶ月間の日ごとの気温(2018年実績)の変動を示しています。

香港と日本の気温の違いが分かりやすいように、東京の最高気温と最低気温の推移を併せて比較しています。

ご覧の通り、5月の香港の気温は東京より、かなり高いということが確認できますね。

そして、5月の気温の推移を見て分かる通り、5月中旬頃までは一週間ごとに気温が上がったり下がったり変動していますね。

香港の5月の上旬・中旬・下旬の最高気温と最低気温

香港最高気温最低気温
5月上旬28.7 (+6.7)24.0 (+11.2)
5月中旬31.8 (+9.1)26.3 (+12.4)
5月下旬34.6 (+10.6)28.1 (+12.8)

上表は香港の5月の上旬、中旬、下旬の最高気温と最低気温です。

日本との違いが分かるように、(カッコ)内は東京との気温差を示しています。

上旬・中旬・下旬の気温差

香港では5月の1ヶ月間の月内では4度~6度の気温差があり、気温がグングン上昇して、本格的な夏の季節へ移行する時期を感じさせますね。

最高気温と最低気温の気温差

香港では、最高気温と最低気温では5度~6度ほど気温差があり、一日の内では昼間と朝晩での寒暖差が小さいを示しています。

香港と東京の気温差

香港と東京を比べると、日中で7度~10度程度の気温差、朝晩は11度~13度くらいは気温が高くなり、香港の5月中旬以降は夏の暑さで、下旬頃には真夏の季節を感じる日も多くなります。

【参考情報】

(引用元: 香港の天気(気温/降水量)と気候|旅行時の服装と準備をCheck

グラフは香港の年間の平均気温を表しており、東京との比較を示しています。香港は長い夏の時期と短い春と秋の季節の間に、僅かな期間の冬の時期があることが分かりますね。年間を通してみると、東京よりも気温がかなり高いことが分かります。

香港の5月の天気

香港の5月の天気は良いのか?悪いのか?

以下では、香港の5月の天気について、雨の状況や降水量などの気象データをもとに案内します。GW期間中または5月の香港の天候の判断の参考にしてください。

5月の香港旅行では雨は大丈夫なのか?

5月の香港旅行中には雨が心配ですよね。

グラフは香港の年間の月別の降水量を示しており、東京の降水量との比較です。

(引用元: 香港の天気(気温/降水量)と気候|旅行時の服装と準備をCheck

香港の5月の降水量:252mm/月

上記の通り、5月の香港での降水量は前月と比べると2倍弱に増えています。そして、東京の降水量と比べても、東京のどの月よりも雨が多く降ることを示していますね。

このように、香港では5月からは徐々に気温が上がり、雨が降ることも多くなります。

その結果、現地では湿度が高くなり、雨が降る日の前後では高温多湿の香港に特徴的な天候になります。

また、5月上旬には気温が急に下がるような日は霧に覆われるように湿度が非常に高くなることもあります。

香港の5月の気候

香港の5月の気候は、どのような感じなのか?

香港は沖縄よりはるかに南にあり、台湾の南西にありますので、一年中、暑いイメージが強いかもしれませんね。

香港は気候の面では亜熱帯気候のエリアに属していますので、年間を通して暑い時期が長くなります。ところが、実は香港でも緩やかな四季の変化があります。

香港の気候は春から夏の時期は季節風と太平洋側からの熱帯低気圧の影響で高温多湿なことが特徴です。

一方、秋から冬の時期は比較的温暖で、大気がやや乾燥するのが気候の特徴です。

香港の5月の季節は夏の始まりの時期にあたりますので、東京の6月下旬~7月をイメージしてみてください。

香港の5月の気候は、どんな感じなのか?

上述した、気温や天気の気象情報から見えてくる香港の5月の気候をまとめておきます。

  1. 気温が高くなり暑い
  2. 雨がますます多くなる
  3. 高温多湿の季節に突入
  4. 5月上旬までは一週間ごとに気温が変動
  5. 5月中旬以降は真夏のように蒸し暑い

香港の5月の服装

香港の5月の服装はどんな感じなのか?

5月の香港ではTシャツ一枚だけで旅行へ行っても大丈夫なのか?

GW中の5月上旬頃までの香港は年によっては、まだ比較的温暖で過ごしやすいこともあります。

以下では、香港の5月の服装選びのポイント、現地の服装の目安、天候や気候に適したコーデを画像を交えながら詳しく紹介します。

香港の5月の服装選びのポイント

香港の5月は東京の同時期と比べると、蒸し暑く汗がにじみ出てくるような天気が多くなります。

そのため、現地の気候に適した服装はTシャツが基本になります。

ところが、このような暑い気候と同時にエアコンが全力稼動しますので、屋内は非常に涼しくなり、時には寒く感じることもあります。

そのため、エアコンの冷房対策として、薄手のカーディガンやパーカーなどの上着があれば安心でしょう。

また、天気が良い日は日差しが強くなりますので、Tシャツ一枚では強い紫外線を浴びることになりますので、紫外線対策として長袖の羽織ものは役立ちますよ。

5月の香港の気候に合った服装をまとめると、下記のようになります。

  1. 東京の6月下旬~7月の季節とほぼ同じ服装のイメージでOK
  2. 具体的な服装は「半袖Tシャツ+薄手の羽織もの」
  3. 冷房対策と紫外線対策として薄手の上着が必要
  4. 上着は持ち運びがしやすく脱ぎ着がしやすいもの
  5. 汗をかきやすいためTシャツは速乾性の素材がおすすめ

香港の5月の服装の目安

アウター

  • 薄手のカーディガン
  • 薄手の長袖シャツ
  • サマーウィンドブレーカー

トップス

  • Tシャツ
  • ポロシャツ
  • タンクトップ

ボトムス

  • 七分丈パンツ
  • ハーフパンツ
  • ワンピース

  • スニーカー
  • パンプス
  • サンダル

その他

  • 帽子
  • サングラス
  • ショール
  • 折り畳み傘

現地の香港人男性の5月の服装はTシャツかポロシャツ、ジーンズまたはハーフパンツ、スニーカーという質素な服装のスタイルが多い傾向です。

ただし、高級レストランなどで夜景を見ながら食事を楽しみたいという方は最低限のドレスコードを考慮しましょう。ビジネスカジュアルな清潔な格好ならOK。

5月の香港旅行の注意点

GW期間中の香港の季節はもう夏ですので、軽装で旅行ができるのがいいですね。

以下では5月の香港旅行の注意点を4つだけ挙げておきますので参考にしてみてください。

紫外線

5月の香港では夏本番の季節で、太陽の日差しが非常に強くなる時期でもあります。

天気が良い日の紫外線には注意が必要で、長時間の外出の際には日焼け対策も忘れずに!

紫外線対策グッズ

  1. UVカットの帽子
  2. 長袖の羽織もの
  3. 日傘(雨晴れ兼用)
  4. UVカットクリーム

降雨

香港では5月に入ると雨が一気に多くなる季節になります。

時には、突発的にスコールのような雨になり豪雨になることもありますので注意しましょう。

降雨対策グッズ

  1. 雨傘(雨晴れ兼用)
  2. 雨合羽やポンチョ
  3. サンダルやビーチサンダル

虫刺され

夏の暑さとともに雨が多くなると、高温多湿の天気が多くなり、香港に特徴的な気候になります。

この時期には蚊などの虫が発生するようになりますので、虫刺され・虫除けグッズを持っていくことをおすすめします。

虫刺され対策グッズ

  1. 虫除けスプレー
  2. 虫除けリング
  3. 虫刺されスプレー
  4. 虫刺され薬

屋内冷房

蒸し暑くなる夏の時期には電車などの車内やレストランやモールなどの屋内では、どこでも冷房が強めに稼動しています。

特に、女性の方で冷え性や寒さに弱い方は、汗をかいて急激に冷えた屋内で長時間滞在すると体調を崩す要因になります。

冷房対策グッズ

  1. カーディガンなど羽織るもの
  2. ロングスカートやロングパンツ
  3. ショール

香港の5月の行事と旅行情報

5月の香港で開催されるイベントや行事は下記の通りです。

  • メーデー(労働節):5月1日
  • 佛誕:2019年5月12日
  • 譚公誕:2019年5月12日

香港の5月には上記のような年間行事があります。この期間の前後は人の移動が増えますので、やや交通アクセスが混雑する傾向です。

日本のGW中の香港ではメーデー(5月1日)以外は特に大きなイベントはなく、香港では平日そのものですので、旅行繁忙期にはあたりません。

そのため、ゆっくりと香港旅行を楽しみたい方にはおすすめの時期ですので、香港旅行を計画してみてはいかがでしょうか?

ただし、GW中は航空券の予約が難しくなる時期でもあり、チケットの値段も高騰する時期に当たりますので、できるだけ早く予約することをおすすめします。

逆に、GW明けの時期に旅行をする場合は、ホテルや航空券などが予約しやすく、宿泊料金や飛行機代は比較的リーズナブルに旅行ができることでしょう。

この記事が香港旅行の計画の一助になり、みなさまの香港旅行が充実した楽しいものになることを願っています!

ここまで、ご覧頂きありがとうございます。 最後に、海外旅行を予定している方へ向けてですが、持ち物の準備は進んでいますか? もし、まだ旅行の準備が終わっていないようでしたら… コンパクトに海外旅行で必要なものだけに絞って、持ち物リストを作ってみましたので、ご覧ください。

海外旅行の持ち物
海外旅行の際の機内持ち込み手荷物とスーツケース(受託手荷物)に分けて、必要なもの、持って行くと便利なもの、持って行かなくてもよいものを紹介します。海外旅行の準備で持っていくべきか迷わないように詳しく解説します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする