フランスの4月と5月と6月の気温と服装を旅行出発前に確認

4月と5月はゴールデンウィークの大型連休を利用して海外旅行へ出かける機会もあるかもしれませんね。その一つの選択肢としてフランス旅行はいかがでしょうか。また、梅雨のジメジメした季節を離れて6月には、暖かくなり始め爽やかなフランスへの旅行はいかがでしょうか。

そこで、4月、5月、6月のフランスの各都市の天気と気温、旅行時の服装と準備、この時期のフランスのイベントや、ちょっとした旅行情報をご紹介します。

フランスの4月と5月と6月の天気と気温

実は、フランスの緯度は北海道の函館から樺太の北部あたりまでと、とても高い緯度に位置しています。ところが、北大西洋から入り込むイギリス海峡の海流や地中海の海流あるいはモンスーンの影響により、4月と5月と6月は北海道と比べると比較的温暖なのが特徴です。東京とらべてもそれ程変わらないくらい、温暖で快適なため過ごしやすい季節でもあります。

日本では4月になると急激に温度が上がり始め、一気に春の気配を感じさせますが、フランスの春の訪れはもう少しゆっくりと少しづつ暖かくなっていきます。そのため、東京から北フランスへ旅行へ向かう場合は少し涼しく感じることが多いでしょう。4月、5月、6月のフランス各都市の気温と降水量、それに旅行時の服装を簡単に案内します。

フランス各都市の年間の平均気温

フランスの4月と5月と6月の気温と降水量

フランスの4月の最高気温・平均気温・最低気温と降水量の統計データ

4月パリリヨンニースボルドーリール東京
最高気温16.917.818.018.715.819.0
平均気温11.011.813.512.010.113.9
最低気温6.58.211.78.46.19.4
降水量4774707848125

フランスの4月の気温と降水量の特徴とまとめ

  • パリやリヨンのような内陸の都市と北フランスのリールの最高気温は16度~18度程度で最低気温は6度~8度程度
  • 南フランスのニースやボルドーの最高気温は18度~19度と比較的温暖で、最低気温も8度と12度と温暖
  • 東京と比べると、南仏のニース以外の都市では最高気温、平均気温、最低気温において東京よりも気温が低い
  • 4月の降水量はフランスの各都市とも東京よりも少なく、大気は比較的乾燥している

フランスの5月の最高気温・平均気温・最低気温、降水量の統計データ

5月パリリヨンニースボルドーリール東京
最高気温19.620.921.021.118.422.9
平均気温14.816.317.515.813.518.2
最低気温9.811.414.811.49.314.0
降水量5679467968138

フランスの5月の気温と降水量の特徴とまとめ

  • 各都市の最高気温は18度~21度程度で、最低気温は9度~15度程度と各都市で異なる
  • 特に、南仏のニースをはじめとした地中海沿岸都市は東京と同じくらい温暖
  • 内陸の各都市や北フランスの各都市では東京よりも気温は低い
  • 5月の降水量はフランスの各都市とも東京よりも降水量は少ない

フランスの6月の最高気温・平均気温・最低気温、降水量の統計データ

6月パリリヨンニースボルドーリール東京
最高気温22.724.724.524.721.125.5
平均気温18.320.021.019.016.421.4
最低気温13.014.918.514.412.118.0
降水量4763366265168

フランスの6月の気温と降水量の特徴とまとめ

  • 各都市の最高気温は21度~25度程度で、最低気温は12度~19度程度と各都市で異なる
  • 特に、南仏のニースをはじめとした地中海沿岸都市は東京と同じくらい温暖
  • 内陸の各都市や北フランスの各都市では東京よりも最低気温が低くなる
  • 6月の降水量はフランスの各都市とも東京よりも降水量は少ない

フランスの4月と5月と6月の服装と準備

フランス各都市の気温が異なるだけではなく、4月と5月と6月ではそれぞれの都市においての気温も異なるため、服装選びは少し難しくなります。北フランスをメインに旅行するのか、南フランスをメインに旅行するのかにより、持って行く洋服も変わってきます。

4月に北フランスやフランス中部の都市をメインに旅行をする場合は、まだまだ冬の寒さが残る時期でもありますので、防寒具の用意が必要でしょう。

一方、5月になると各都市とも少しづつ気温が上がり暖かくなってきます。特に、5月上旬の北フランスと6月下旬の南仏では全く異なる気温になるため、北フランスと南仏を同時に観光する場合は、準備する服装に注意しましょう。

フランス(北フランス/フランス中部)の4月の服装

アウター

  • ダウンジャケット
  • レザージャケット
  • スプリングコート

トップス

  • パーカーやトレーナー
  • 長袖シャツ・ブラウス
  • 長袖カットソー

ボトムス

  • ロングパンツ
  • ジーンズ
  • スカート&レギンス

履物

  • ハーフカットシューズ
  • ショートブーツ
  • スニーカー
  • パンプス

その他

  • 帽子
  • ストール
  • 折り畳み傘

北フランス/フランス中部の5月の服装

アウター

  • ジャンパー
  • デニムジャケット
  • ライトダウンジャケット
  • スプリングコート

トップス

  • 長袖シャツ・ブラウス
  • 長袖Tシャツ
  • 長袖カットソー

ボトムス

  • ロングパンツ
  • ジーンズ
  • ショートパンツ&ストッキング

履物

  • ショートブーツ
  • スニーカー
  • パンプス

その他

  • 帽子
  • ストール
  • 折り畳み傘

北フランス/フランス中部の6月/南仏の4月・5月・6月の服装

アウター

  • カーディガン
  • 薄手のジャケット

トップス

  • 春物長袖シャツ・ブラウス
  • 半袖Tシャツ

ボトムス

  • コットンパンツ
  • ジーンズ
  • 七分パンツ
  • ワンピース
  • ミニスカート&ストッキング
  • ショートパンツ&ストッキング

履物

  • スニーカー
  • パンプス
  • サンダル

その他

  • 帽子
  • ストール
  • 折り畳み傘

フランスの4月と5月と6月のイベントとお勧め観光スポット

  • カンヌ国際映画祭(5月)
  • ジャンヌ ダルク祭(4月下旬~5月上旬)
  • 音楽の日(6月21日)

フランスの4月と5月と6月のお得な旅行

4月は一年の内ではゴールデンウィーウ(GW)の期間を除いて、航空券が比較的安い時期だとされています。特に、フランス各地で開催されるイベントが被らない限り、比較的安く航空チケットを予約できるでしょう。

毎年、5月には国際的な一大イベントであるカンヌ国際映画祭が開催されますので、この時期はホテルの宿泊料金が一時的に高くなる傾向があります。

そして、6月になると特別な大きなイベントが予定されていない限り、航空券もホテルの宿泊料金も少し安くなる傾向にあります。航空券やホテルを予約する場合は旅行時期が一週間違うだけでかなり異なる場合がありますので、上手にお得な旅行を組んでみてください。

その他の時期のフランスの気候と服装を確認

ここまで、ご覧頂きありがとうございます。 最後に、海外旅行を予定している方へ向けてですが、持ち物の準備は進んでいますか? もし、まだ旅行の準備が終わっていないようでしたら… コンパクトに海外旅行で必要なものだけに絞って、持ち物リストを作ってみましたので、ご覧ください。

海外旅行の持ち物
海外旅行の際の機内持ち込み手荷物とスーツケース(受託手荷物)に分けて、必要なもの、持って行くと便利なもの、持って行かなくてもよいものを紹介します。海外旅行の準備で持っていくべきか迷わないように詳しく解説します。

シェアする

フォローする