フランスの9月と10月と11月の気温と服装を旅行出発前に確認

9月は敬老の日と秋分の日の組み合わせによりシルバーウィーク(SW)として大型連休になる年もあります。このような秋の時期の休みを上手に利用して海外旅行へ出かける機会もあるかもしれませんね。

その一つの選択肢としてフランス旅行はいかがでしょうか。残暑が厳しい日本を離れ、秋が一足早く訪れるフランスの旅行を計画してみるのも楽しいでしょう。

そこで、9月と10月と11月の秋の時期のフランスの各都市の天気と気温、旅行時の服装と準備、この時期のフランスのイベントや、ちょっとした旅行情報をご紹介します。

フランスの9月と10月と11月の天気と気温

実は、フランスの緯度は北海道の函館から樺太の北部あたりまでと、とても高い緯度に位置しています。そして、北大西洋から入り込むイギリス海峡の海流や地中海の海流あるいはモンスーンの影響により、フランスの9月~11月の秋の時期は比較的温暖で、日本と比べると秋の時期が比較的長いのが特徴です。

日本では9月や10月の秋の時期はまだまだ残暑が厳しく、11月になりようやく秋らしくなるのが特徴ですが、フランス(南仏除く)では緯度が高いため9月になると、直ぐに秋の気配を感じるようになり、一年の内でも最も快適に過ごすことができる時期でもあります。

そのため、東京から北フランスへ旅行へ向かう場合は秋にしては少し涼しく感じることも多いでしょう。それでは旅行時に注意したいことを含め、9月と10月と11月のフランス各都市の気温と降水量、それに旅行時の服装を簡単に案内しましょう。

フランス各都市の年間の平均気温

フランスの9月と10月と11月の気温と降水量

フランスの9月の最高気温・平均気温・最低気温と降水量の統計データ

9月パリリヨンニースボルドーリール東京
最高気温21.522.525.124.620.326.9
平均気温16.116.920.718.015.522.8
最低気温11.312.818.313.311.319.7
降水量4074758561210

フランスの9月の気温と降水量の特徴とまとめ

  • フランスの各都市のの最高気温は20度~25度程度で最低気温は11度~18度程度と地域により異なる
  • 南仏のニースの最高気温は25度と比較的高く、最低気温も18度と高く、大気が乾燥して過ごしやすい
  • 東京と比べると、フランスの各都市では最高気温、平均気温、最低気温において東京よりも気温が低く、涼しく感じる
  • 9月の降水量はフランスの各都市とも東京よりも少なく、大気は比較的乾燥している

フランスの10月の最高気温・平均気温・最低気温、降水量の統計データ

10月パリリヨンニースボルドーリール東京
最高気温16.417.121.119.815.421.5
平均気温12.113.116.914.311.517.5
最低気温8.49.314.510.28.314.2
降水量58931319365198

フランスの10月の気温と降水量の特徴とまとめ

  • 各都市の最高気温は15度~21度程度で、最低気温は8度~14.5度程度と各都市で異なる
  • 特に、南仏のニースをはじめとした地中海沿岸都市は東京と同じくらい温暖
  • 内陸の各都市や北フランスの各都市では気温は低くなり秋が深まる
  • 10月の降水量はフランスの各都市とも東京よりも降水量は少ない

フランスの11月の最高気温・平均気温・最低気温、降水量の統計データ

11月パリリヨンニースボルドーリール東京
最高気温11.211.517.214.310.616.3
平均気温7.47.212.19.47.212.1
最低気温5.55.410.17.55.38.3
降水量55961091096993

フランスの11月の気温と降水量の特徴とまとめ

  • 各都市の最高気温は10度~17度程度で、最低気温は5度~10度程度と各都市で異なる
  • 特に、南仏のニースをはじめとした地中海沿岸都市は東京以上に温暖
  • 内陸の各都市や北フランスの各都市では気温は低くなり11月下旬には冬の時期になる
  • 11月の降水量はフランスの各都市とも東京と同程度で南仏は少し多め

フランスの9月と10月と11月の服装と準備

9月、10月、11月の秋の時期はフランスではニースなどの地中海沿岸の都市と、それ以外の都市で気候が異なるため、どの都市を中心に旅行するかにより、持って行く洋服などが若干異なります。

特に、夏のリゾート地として有名なニースなどの地中海沿岸都市は、他の各都市とは異なり、秋の時期でもまだまだ温暖で日中と朝晩の気温の日較差が少なく、東京と同じように温暖な秋を過ごすことができます。

一方、パリを含めた他の内陸の都市やイギリス海峡沿岸の北フランスの都市は朝晩は冷え込むことも多く、それなりの服装が必要になります。北フランスと南仏を同時に観光する場合は、準備する服装に少しだけ注意しましょう。

フランス(南仏を除く)の9月の服装

9月のフランスの服装は10月の東京の服装と同じ程度と考えればイメージしやすいでしょう。南仏以外の都市を旅行する場合は、日中と朝晩の気温差が大きく、寒暖差を感じ涼しく感じることもありますので、朝晩は薄手の秋用コートがあると安心です。

アウター

  • 薄手のジャケット
  • カーディガン
  • パーカー
  • 薄手の秋用コート

トップス

  • 長袖Tシャツ
  • 長袖カットソー
  • 薄手の長袖シャツ・ブラウス

ボトムス

  • コットンパンツ
  • ジーンズ
  • レギンス
  • ワンピース
  • ミニスカート&ストッキング

履物

  • スニーカー
  • パンプス
  • ショートブーツ

その他

  • 帽子
  • ショール
  • 折り畳み傘

フランス(南仏を除く)の10月の服装

アウター

  • レザージャケット
  • ライトダウンジャケット
  • ジャンパー
  • 秋用コート

トップス

  • カーディガン&長袖Tシャツ
  • 長袖カットソー&長袖ブラウス
  • セーター&長袖Tシャツ
  • パーカー

ボトムス

  • ロングパンツ
  • ジーンズ
  • レギンス
  • スカート&タイツ

履物

  • ハイカットシューズ
  • ハーフブーツ
  • ショートブーツ

その他

  • 帽子
  • ショール
  • 折り畳み傘

フランス(南仏を除く)の11月の服装

アウター

  • ロングコート
  • ダッフルコート
  • ハーフコート
  • ダウンジャケット

トップス

  • カーディガン&長袖Tシャツ
  • 長袖ブラウス
  • セーター
  • ハイネック

ボトムス

  • ロングパンツ
  • ジーンズ
  • レギンス
  • ウールワンピース&レギンス

履物

  • ハイカットシューズ
  • ハーフブーツ
  • ロングブーツ

その他

  • ニット帽
  • マフラー
  • 折り畳み傘

フランスの9月と10月と11月のイベントとお勧め観光スポット

  • ブドウ収穫祭(10月上旬~中旬)
  • 栄光の3日間・ワイン祭り(10月第3土曜日)
  • サンジェルマンのクリスマスマーケット(11月中旬~1月上旬)
  • クリスマスイルミネーション(11月中旬~1月上旬)

フランスの9月と10月と11月のお得な旅行

9月は8月までの長い夏休みが終わり、フランスでは新学期が始まる時期ですので、観光客が少なく、ゆっくりとした旅行を楽しみたい方はお勧めの時期になります。

10月はフランス各地でワインのイベントが盛りだくさんで、どこへ行ってもワイン一色の時期になります。そして、11月中旬以降はクリスマスイベントが始まる季節でもあります。各都市とも街の至る所でイルミネーションで飾られ、美しい冬の季節に突入します。

この時期にフランスへ旅行をする場合は航空券やホテルは比較的安くなる傾向にあります。ワインが好きな方は10月、12月のクリスマスの時期に先立ってフランスのクリスマスの雰囲気を味わいたい方は11月中旬以降に旅程を組んでみてはいかがでしょうか。

たった1週間違うだけで航空券の料金は異なりますので、上手にお得な旅行を探してみてください。

その他の時期のフランスの気候と服装を確認

ここまで、ご覧頂きありがとうございます。 最後に、海外旅行を予定している方へ向けてですが、持ち物の準備は進んでいますか? もし、まだ旅行の準備が終わっていないようでしたら… コンパクトに海外旅行で必要なものだけに絞って、持ち物リストを作ってみましたので、ご覧ください。

海外旅行の持ち物
海外旅行の際の機内持ち込み手荷物とスーツケース(受託手荷物)に分けて、必要なもの、持って行くと便利なもの、持って行かなくてもよいものを紹介します。海外旅行の準備で持っていくべきか迷わないように詳しく解説します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする