オーストラリアの6月の気温と服装はどう?天気や気候も旅行前に確認

6月は梅雨が鬱陶しい時期ですが、みなさんはどのように過ごす予定ですか?

残念ながら6月には祝日がないですが、お休みを頂けたなら、どこかへ旅行へ出かけたいと思いませんか?できれば、日本以外の天候が良い場所へ…。

もし休暇が取れたのであれば、秋が深まりつつあるオーストラリア旅行なんてどうでしょうか?

  1. オーストラリアの6月の気温は何度?
  2. オーストラリアの6月の天気は良い?悪い?
  3. オーストラリアの6月の気候は暑い?寒い?
  4. 6月のオーストラリアでの雨は心配ない?
  5. 6月のオーストラリアの服装はどんな格好?
  6. 6月のオーストラリア旅行で注意することはある?

そこで、以下では6月のオーストラリアの各主要な都市の気温、気候、天気、天候、旅行時の服装と準備、この時期のオーストラリアのイベントや旅行情報をご紹介します。

オーストラリアの6月の気候

オーストラリアの6月の気候はどんな感じ?

  • シドニー :温暖湿潤気候
  • ケアンズ :熱帯モンスーン気候
  • パース  :地中海性気候
  • タスマニア:西岸海洋性気候

上記の通り、オーストラリアでは地理的条件により各都市の気候が異なります。

オーストラリア大陸は東西に広いだけではなく、南北にも距離があるため、国土が縦横に広大なのが特徴です。

オーストラリア大陸の最北端は赤道のすぐ南に位置しており、最南端の緯度は南北の違いはありますが、日本で言えば東北地方に相当するほど緯度が高いのです。

そのため、東西の各都市のみならず、南北の各都市においても多様な気候を形成しており、同じ時期でも都市により季節が異なります。

例えば、冬でもオーストラリアの最北端の緯度が低い都市では海水浴が楽しめるくらい温暖ですが、緯度が高い南部エリアの都市では積雪がありスキーが楽しめることもあります。

このように、旅行をする都市により多種多様なシーンを見られ、バラエティに富んだ楽しみ方が出来るのがオーストラリアの魅力でしょう。

オーストラリアの6月の気候はどんな感じなのか?

オーストラリアは南半球のため、日本とは季節が全く反対になります。そのため、オーストラリアの6月の気候は秋が深まる季節になります。

ただし、上記で述べた通り、オーストラリアの北部エリアと南部エリアでは全く異なる季節感を味わうことになります。

ケアンズなどの北部エリアでは常夏のような暑さが特徴で、メルボルンなどの南部エリアの都市では初冬の季節を迎えます。

オーストラリアの6月の気温

オーストラリアの6月の気温は何度くらいなのか?

オーストラリアへ6月に旅行へ行く方には現地の気温と服装は旅行前に最低限知っておきたいことですよね。

以下では、オーストラリアの東西南北の主要な各都市の気温(最高気温/平均気温/最低気温)と降水量に関する気象統計データもとに、分かりやすいグラフと表にまとめましたので参考にしてみてください。

オーストラリアの年間の平均気温

上のグラフはシドニー、ブリスベン、メルボルン、ケアンズ、パースの各都市の月別の平均気温(℃)の一年間の推移を示しています。

また、オーストラリアと日本の気温の違いが分かりやすいように、東京の月別平均気温も併せて比較しています。

ご覧の通り、オーストラリアの主要な各都市と東京の気温は全く逆の変動を示しており、季節が反対になっていることがよく分かりますね。

オーストラリアの年間の降水量

上のグラフはシドニー、ブリスベン、メルボルン、ケアンズ、パースの月別の降水量(mm/月)の一年間の推移を示しています。

また、オーストラリアと日本の降水量の違いが分かるように、東京の月別降水量も併せて比較しています。

ご覧の通り、オーストラリアの雨の状況は年間を通してみると、降水量が比較的少ないことがよく分かりますね。

オーストラリアの6月の最高気温・平均気温・最低気温、降水量の統計データ

6月シドニーブリスベンメルボルンケアンズパース東京
最高気温18.221.113.926.719.625.5
平均気温13.415.610.021.913.721.4
最低気温10.311.26.418.68.818.0
降水量100652842139168

オーストラリアの6月の気温と降水量の特徴

  • オーストラリアの6月の最高気温は14度~27度程度
  • オーストラリアの6月の最低気温は6度~19度程度
  • 南半球のオーストラリアでは6月は晩秋のシーズン
  • 豪州の各都市とも前月と比べ2度~3度程度気温が下がる
  • 豪州の6月の降水量は28~139mm/月
  • 豪州の6月の降水量は都市により大きく異なる

オーストラリアの6月の気温の推移

オーストラリアでは6月は秋本番のシーズンにあたりますので、6月の上旬と下旬では気温が徐々に下がり始める時期です。

そこで、以下では観光地として人気が高い「シドニー」と「ケアンズ」について、オーストラリアの6月の1ヶ月間の気温の推移を紹介します。

下記の気温は6月1日~30日までの日ごとの過去の最高気温と最低気温の平均値です。

オーストラリアと日本の気温差の違いが分かるように、東京の最高気温と最低気温で比較しています。

シドニーの6月の気温の推移

シドニーの6月の気温の推移グラフ

シドニーの6月の気温の推移

シドニーの6月の日ごとの気温の推移

シドニーの6月の上旬・中旬・下旬の最高気温と最低気温

下表はシドニーの6月の上旬、中旬、下旬の最高気温と最低気温で、(カッコ)内は東京との気温差を示しています。

シドニー最高気温最低気温
6月上旬16.9 (-8.1)9.0 (-7.9)
6月中旬16.0 (-9.4)8.5 (-9.5)
6月下旬16.0 (-10.2)8.0 (-11.1)
上旬・中旬・下旬の気温差

シドニーでは6月の上旬と下旬では年によっては1度程度の気温差しかありません。本格的な秋の季節を感じる時期になります。

最高気温と最低気温の気温差

シドニーでは寒暖差が大きくなる時期で、最高気温と最低気温では8度の気温差があります。6月下旬には最低気温が10度を下回る日が多くなり、朝晩は冷え込む日も多くなります。

シドニーと東京の気温差

東京とシドニーの気温を比べると、8度~11度の気温差がありますので、6月に東京からシドニーへ到着すると、東京との気温差のためとても寒く感じはずです。

ケアンズの6月の気温の推移

ケアンズの6月の気温の推移のグラフ

ケアンズの6月の気温の推移

ケアンズの6月の日ごとの気温の推移

ケアンズの6月の上旬・中旬・下旬の最高気温と最低気温

下表はケアンズの6月の上旬、中旬、下旬の最高気温と最低気温で、(カッコ)内は東京との気温差を示しています。

ケアンズ最高気温最低気温
6月上旬26.3 (+1.4)18.4 (+1.5)
6月中旬26.0 (+0.6)18.0 (±0.0)
6月下旬26.0 (-0.2)17.1 (-2.0)
上旬・中旬・下旬の気温差

ケアンズでは6月の上旬と下旬では1度程度の気温差がありますが、ほとんど寒暖差は感じないでしょう。

最高気温と最低気温の気温差

ケアンズでは6月には最高気温と最低気温では8度~9度の気温差があり、日中と朝晩では寒暖差を感じる日はあまり多くなく温暖な日が多いでしょう。

ケアンズと東京の気温差

ケアンズは東京と比べると、-2度~+1.5度の気温差がありますが、蒸し暑い梅雨時の日本から晩夏のような季節のケアンズに到着時にはやや爽やかに感じるかもしれませんね。

オーストラリアの6月の服装

オーストラリアの6月の服装はどんな感じなのか?

秋期シーズンのオーストラリアの各都市で地理的条件により気温差が大きくなる時期です。この時期の服装は各都市で気温が異なり、それぞれの気候に適した服装を選ぶ必要があります。

そこで、以下ではオーストラリアの6月の服装選びのヒントとなるポイント、気候に合った服装の目安、現地の天候に適した服装のコーデを画像を交えて詳しく紹介します。

オーストラリアの6月の服装選びのポイント

季節感は?

オーストラリアの6月はケアンズとメルボルンを除いて、東京の季節で例えると、11月頃の晩秋の時期に相当します。

そのため、東京では夜風が涼しくなり朝晩が肌寒くなる時期の服装をイメージして服装選びを考えるとよいでしょう。

訪問都市はどこ?

上で述べた通り、オーストラリアは広大な国のため、地理的条件により気候が変わりますので、どの都市を訪問するのか?目的地はどこなのか?により服装選びも変わります。

例えば、北部エリアのケアンズであれば日中は夏の服装で問題ないですが、南部エリアのブリスベンなどでは、冬の服装が必要になります。そして、中部エリアのシドニーでは晩秋の装いというイメージです。

雨の状況

豪州西部エリアのパースでは比較的雨が多くなる時期にあたります。また、シドニーでもやや雨が多くなりますので、折り畳み傘などの雨具の準備をしておきましょう。

オーストラリアの6月の服装の目安

6月のオーストラリア旅行での現地の気候に合った服装について、シドニーより南の都市での服装のコーデを画像を交えて紹介します。

アウター

  • 秋物コート
  • ライトダウンジャケット

トップス

  • 長袖シャツ+フリース
  • 長袖Tシャツ+パーカー
  • 長袖カットソー

ボトムス

  • コットンパンツ
  • ジーンズ
  • ワンピース+ストッキング

  • スニーカー
  • ハーフブーツ

その他

  • 帽子
  • サングラス
  • ストール
  • 折り畳み傘

オーストラリアの6月の行事と旅行情報

オーストラリアの6月の行事・イベント

  • ワインと美食の祭典(6月、場所:ハンターバレー)
  • ケアンズエアポート・アドベンチャーフェスティバル(6月、場所:ケアンズ)

オーストラリアの6月の旅行情報

オーストラリアの6月は特に行事やイベントが多い時期ではありませんが、イベントの前後の時期はホテルなどが繁忙期になりますので、宿泊料金が一時的に高くなる傾向にあります。

実はこのような日本でも連休がなく、現地でもイベントが少ない時期は航空券の値段が比較的安くなる時期です。

特に、6月はオーストラリアの大自然は美しい秋の趣を見せ始め、季節を楽しむには最も良い時期でもあります。

この時期には航空運賃もそこまで高くはないため、オーストラリアを旅行するにはお勧めの時期です。

航空券やホテルを予約する場合は旅行時期が一週間違うだけで、料金がかなり異なる場合がありますので、上手にお得な旅行を組んでみてください。

この記事がみなさまの旅行の計画に役立ち、オーストラリア旅行が充実したものになることを願っています!

その他の時期のオーストラリアの気候と服装を確認

ここまで、ご覧頂きありがとうございます。 最後に、海外旅行を予定している方へ向けてですが、持ち物の準備は進んでいますか? もし、まだ旅行の準備が終わっていないようでしたら… コンパクトに海外旅行で必要なものだけに絞って、持ち物リストを作ってみましたので、ご覧ください。

海外旅行の持ち物
海外旅行の際の機内持ち込み手荷物とスーツケース(受託手荷物)に分けて、必要なもの、持って行くと便利なもの、持って行かなくてもよいものを紹介します。海外旅行の準備で持っていくべきか迷わないように詳しく解説します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする