中国の12月と1月の気温と服装を年末年始・冬休みの旅行出発前に確認

12月と1月と言えば、日本では学生は冬休み、一般的な企業は年末年始の大型連休で、観光目的の海外旅行の予定を考えてはいかがでしょうか。飛行時間もそこまで長時間にはならず、旅行費用も比較的安く楽しめるため、中国旅行へ行かれる方もいることでしょう。

そこで、12月と1月の中国の主要都市の天気と気温、旅行時の服装と準備、この時期の中国のイベントやちょっとした旅行情報をご紹介します。

中国の12月と1月の天気と気候

実は、中国大陸は広大な上に、各都市により地理的な環境が異なるため、それぞれの都市の季節毎の天気や気候も大きく異なります。例えば、中国北部に位置するソウルや大連などの都市は北海道や東北地方と同じく冬期は非常に寒くなり、中国沿岸部の上海や中国南部の広州は日本の本州と比べるとかなり温暖な気候になります。

一般的に、中国内陸部は夏期には非常に暑く、冬期は非常に寒さが厳しいとされています。冬期の中国の各都市では氷点下になることが一般的で、降雪もあります。その一方で、沿岸沿いの都市は冬でも比較的暖かく、防寒具が必要ないくらい気温が高めで過ごしやすい都市もあります。

中国の各都市の2月と3月の平均気温と降水量のグラフ

年間の平均気温に関する中国各都市と東京の比較

年間の降水量に関する中国各都市と東京の比較

中国の12月と1月の気温と降水量

中国の12月の最高気温・平均気温・最低気温と降水量の統計データ

12月北京上海大連広州東京
最高気温3.811.02.720.111.9
平均気温-0.97.6-0.415.57.6
最低気温-4.84.0-3.511.33.5
降水量236103051

中国の12月の気温と降水量の特徴とまとめ

  • 北京や大連などの中国北部の北京や大連の最高気温は3度~4度程度で、最低気温は-4度~-5度程度と寒冷
  • 上海や広州の最高気温は11度、20度と比較的温暖で、最低気温も4度と11度と温暖
  • 東京と比べると、中国北部の都市は最高気温、平均気温、最低気温のいずれの気温も低い
  • 降水量は各都市とも東京よりも少ない

中国の1月の最高気温・平均気温・最低気温、降水量の統計データ

1月北京上海大連広州東京
最高気温2.08.2-0.517.89.6
平均気温-3.14.8-3.714.05.2
最低気温-7.21.8-6.59.60.9
降水量35984652

中国の1月の気温と降水量の特徴とまとめ

  • 北京や大連などの中国北部の都市の最高気温は氷点下~2度程度で、最低気温は-7度前後と非常に低い
  • 上海の最高気温は東京よりやや低いものの、最低気温は2度程度と東京よりもやや高い
  • 広州の最高気温と最低気温は18度程度と10度程度ととても温暖な気候
  • 東京と比べると、北京や大連など中国北部の都市は最高気温、平均気温、最低気温のいずれの気温も低い
  • 降水量は中国北部の都市は非常に少なく、上海や広州は東京と同程度

中国の12月と1月の服装と準備

  • 上海は東京の冬と同じような服装で問題ありません。
  • 広州は東京の4月下旬から5月くらいの春の服装で丁度良いでしょう。
  • 中国北部あるいは内陸部の各都市の真冬は極寒になりますので、下記のような防寒着を含めた特別な寒さ対策が必要でしょう。

アウター

  • ロングコート
  • ダウンコート
  • ダッフルコート
  • フード付き冬物コート

トップス

  • ウールセーター&ヒートテック
  • 冬物フリース&ハイネックセーター
  • ダウンベスト&ニットカットソー

ボトムス

  • 厚手のロングパンツ
  • ジーンズ
  • ニットワンピース&レギンス

履物

  • ロングブーツ
  • ハーフカット

その他

  • マフラー
  • 手袋
  • ニット帽

中国の12月と1月のイベントとお勧め観光スポット

  • 聖誕節/クリスマス(12月25日)
  • 毛沢東生誕記念日(12月26日)
  • 除夜の鐘(12月31日)
  • 春節(1月下旬~2月上旬、旧暦に基づき年により異なる)

中国の12月と1月のお得な旅行

年末年始は中国では連休ではなく、1月1日のみが祝日休みとなります。この時期は日本からの海外への航空チケットは高騰する時期ですが、中国では特に年末年始の大型連休はありませんので特にホテルは繁忙期にあたるわけではないため、それ程高くなるということもないでしょう。

年末年始のこの期間は航空券は当然ですが数ヶ月前から予約が埋まってしまうことになります。そのため、直前での予約は非常に難しくなりますので、この時期に中国旅行をする予定の方は事前予約が必須です。

逆に言えば、年末連休前の12月初旬から中旬頃までの予約は取り易く、航空チケットの運賃やホテルの宿泊運賃もそこまで高くはありません。

また、中国ではお正月休みといえば旧暦に基づく春節になります。春節は旧暦によって決まりますので、毎年大型連休が異なります、1月中旬あるいは1月下旬頃から始まる年も多く、この時期から2週間程度は、中国では旅行に関しては繁忙期になりますので、航空券もホテルも高騰するため中国旅行は控えたほうがよいかもしれません。

日本の正月休み明け~中国の春節前までの期間で上手に日程を組み合わせれば、航空券もホテルも比較的安く手配が出来るかもしれませんので、中国へのお得な海外旅行にチャレンジしてみてください。

その他の時期の中国の気候と服装を確認

ここまで、ご覧頂きありがとうございます。 最後に、海外旅行を予定している方へ向けてですが、持ち物の準備は進んでいますか? もし、まだ旅行の準備が終わっていないようでしたら… コンパクトに海外旅行で必要なものだけに絞って、持ち物リストを作ってみましたので、ご覧ください。

海外旅行の持ち物
海外旅行の際の機内持ち込み手荷物とスーツケース(受託手荷物)に分けて、必要なもの、持って行くと便利なもの、持って行かなくてもよいものを紹介します。海外旅行の準備で持っていくべきか迷わないように詳しく解説します。

シェアする

フォローする