北京の季節別天気(気温/降水量)|旅行の服装と準備のポイント

北京の気候と地理概要

  • 気候:亜寒帯冬季少雨気候(Dwa)
  • 緯度:北緯39.93度
  • 経度:東経116.28度
  • 高度:標高32m
  • 総面積:16,801.25k㎡

北京の天気(気温と降水量)

北京の気温

北京の年間の季節

  • 春:4月~5月
  • 夏:6月~8月
  • 秋:9月~10月
  • 冬:11月~3月

北京の緯度は日本の東北地方の秋田県や岩手県とほぼ同緯度に当たります。そのため、それぞれの季節も東北地方を連想すると分かりやすいでしょう。北京の季節は、日本と同様に、四季が存在しますが、春と秋は比較的短い期間になります。反対に、夏と冬は長くなり、夏は酷暑で冬は極寒となります。

グラフを見ての通り、各月の北京の平均気温は東京と比較すると、4月から7月までの春から夏にかけての時期は北京の方が高くなりますが、逆に8月から3月までの秋から冬の時期では北京の方が平均気温は低くなります。このように北京の気候は大陸性気候の特徴である季節による気温差が激しいことを良く示しています。また、北京は大陸性の気候のため、1年を通して昼と夜の気温差も大きいのが特徴です。年間を通して、概ね10度程度の気温差があります。

北京の降水量

北京の年間の天気のまとめ

  • 6月~8月の夏の時期の平均最高気温は30度を越える
  • 12月~2月の冬の時期の平均最低気温は氷点下になる
  • 北京は東京と比較すると、夏暑く冬は寒いのが大きな特徴
  • 気温の面で最も過ごしやすい時期は4月、5月、10月
  • 年間を通して最も降水量が多いのは7月と8月
  • 北京では日本のように梅雨はない
  • 11月~3月までの冬の時期はほとんど雨が降らない
  • 降水量は7月と8月以外では比較的少ない
  • 夏の時期以外は大気が乾燥しているのが特徴

北京の気温と降水量の統計データ

 最高気温平均気温最低気温降水量
1月2.0-3.1-7.23
2月5.70.2-4.34
3月13.16.72.110
4月21.014.89.225
5月27.920.815.837
6月30.424.920.172
7月32.026.723.3161
8月31.125.522.4139
9月23.720.715.149
10月19.513.79.423
11月10.25.00.810
12月3.8-0.9-4.82

北京への旅行前のチェックポイントと服装

北京を旅行する場合、最も良い旅行のベストシーズンは10月でしょう。北京の10月は暑過ぎず寒くもなく、雨に降られる可能性も少ないという気候に関する条件が最も整っています。この時期は長袖のシャツが一枚あれば十分でしょう。

それでは、4月と5月の春の時期も気温や雨の心配は少なくてすみそうですが、春の時期に注意をしなければならないことは、黄砂の影響です。毎年、日本でも春になると中国から気流に乗って運ばれてきた黄砂が降り注ぎますね。

中国大陸内陸部のタクラマカン砂漠、ゴビ砂漠や黄土高原などの砂漠の砂が、冬の時期は比較的風が強くないため黄砂が巻き上がりにくいのですが、春になると偏西風が強くなり黄砂が巻き上がり、北京にも降り注ぎます。このため、この時期に北京を訪れる場合はマスクが必携になります。

夏の時期(6月、7月、8月)に北京を旅行する場合は、日本と同じくらい降雨量がありますので、旅行中に雨に降られてしまうことを覚悟しておき、雨具は必ず用意しておきましょう。日本の場合は台風などの影響で降雨量が多くなっていますが、北京の場合は台風はなく、土砂降りの豪雨となります。

12月から翌1月~2月までは真冬のため、この時期に北京を訪れる場合は、防寒具の準備をして出かけてください。ただし、北京では11月中旬~3月中旬までの冬期は「暖気」と呼ばれ、建物の室内は暖房で暖められていますので、ホテルなどで部屋が寒いという状況はないでしょう。

北京を旅行する場合の季節別の服装

4月~5月

日本の春と同じように、長袖シャツと長パンツで快適に過ごせるでしょう。4月はジャンパーやジャケットが必要な日も多いですが、5月は半袖でも過ごせる日も多くなります。

6月~9月

Tシャツ短パンで十分でしょう。ただし、日差しが強いため紫外線対策と日焼け対策は必要です。汗をかき易くなりますので、着替えを多めに持っていきましょう。

10月

日本の秋と同じような服装で長袖シャツ長パンツで十分でしょう。朝夕は少し涼しく感じる日も多くなりますので、上着も用意していきましょう。

11月~3月

冬の服装が必要になります。特に12月~2月までは極寒の防寒具が必要になります。この時期に外出する場合は、トップは厚手のセーターにダウンジャケットの組み合わせ、そして特に外出時間が長くなる場合はパンツの下にパッチ(タイツ)を履いておくと底冷えの寒さ対策が出来ます。

ここまで、ご覧頂きありがとうございます。 最後に、海外旅行を予定している方へ向けてですが、持ち物の準備は進んでいますか? もし、まだ旅行の準備が終わっていないようでしたら… コンパクトに海外旅行で必要なものだけに絞って、持ち物リストを作ってみましたので、ご覧ください。

海外旅行の持ち物
海外旅行の際の機内持ち込み手荷物とスーツケース(受託手荷物)に分けて、必要なもの、持って行くと便利なもの、持って行かなくてもよいものを紹介します。海外旅行の準備で持っていくべきか迷わないように詳しく解説します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする