ドイツの10月と11月の気温・気候と服装を秋の旅行出発前に確認

10月と11月には、大型連休がありませんので、なかなか海外旅行の予定を立てにくい時期ですが、体育の日、文化の日、勤労感謝の日の祝日と土日に有給休暇などを組み合わせれば、数日~1週間程度の休暇を取れるかもしれません。

逆に言えば、このように、一般的には大型連休が取りにくい時期だからこそ、航空券などの旅行費用を低く抑えることが出来たりします。

旅行時期としては一年の内でも最も快適な秋のドイツへの旅行が楽しめる時期です。そこで、10月と11月のドイツの主要都市(ベルリン、ハンブルク、ケルン、ミュンヘン)の天気と気温、旅行時の服装と準備、この時期のドイツのイベントや、ちょっとした旅行情報をご紹介します。

ドイツの下記の4つの主要都市を例にして、10月と11月の気温と降水量の気象統計データで、現地の気候や天気を解説します。

  • ベルリン :ドイツ東部の首都
  • ハンブルク:ドイツ北部の沿岸部の都市
  • ケルン  :ドイツ西部の内陸部の都市
  • ミュンヘン:ドイツ南部の内陸部の都市

ドイツの10月と11月の天気と気温

ドイツは東京などと比べると緯度が高いため、日本の本州と気温を比べるとやや低く、涼しく感じるかもしれません。ドイツでは冬の時期は海流の影響を受け、内陸部の都市よりも北部沿岸都市の方が気温が低いのが一般的ですが、夏になると、その都市間の気温の差はほとんどなくなります。そして、秋には南部より北部が温暖な気候へと移り変わります。

それでも、10月や11月に日本からドイツに到着すると、日本とドイツの気温差を感じるくらい涼しく爽やかに感じることもありますので、旅行時の服装も日本とは少し異なります。

年間の平均気温に関するドイツ各都市と東京の比較

年間の降水量に関するドイツ各都市と東京の比較

ドイツの10月と11月の気温と降水量

ドイツの10月の最高気温・平均気温・最低気温と降水量の統計データ

10月ベルリンハンブルクケルンミュンヘン東京
最高気温13.813.415.013.421.5
平均気温9.69.810.68.817.5
最低気温5.76.26.24.014.2
降水量39665749198
ドイツの10月の気温と降水量の特徴とまとめ
  • ドイツ各都市の最高気温は13度~15度程度で、最低気温は4度~6度程度と冷涼
  • ドイツの10月の最高気温は東京と比較すると、7度~9度程度低い
  • ドイツの10月の最低気温は東京と比較すると、8度~10度程度低い
  • 降水量は各都市とも東京と比較すると非常に少なく爽やか

ドイツの11月の最高気温・平均気温・最低気温、降水量の統計データ

11月ベルリンハンブルクケルンミュンヘン東京
最高気温8.38.610.18.116.3
平均気温5.45.47.24.712.1
最低気温2.53.54.00.88.3
降水量4270624493
ドイツの11月の気温と降水量の特徴とまとめ
  • ドイツ各都市の最高気温は8度~10度程度で、最低気温は1度~4度程度と比較的寒冷
  • ドイツの11月の最高気温は東京と比較すると、6度~8度程度低い
  • ドイツの11月の最低気温は東京と比較すると、4度~7度程度低い
  • 降水量は各都市とも東京と比較すると少なく乾燥している

ドイツの10月と11月の服装と準備

秋のドイツ各都市では気温は急激に低くなり、雨も少なく湿度も低いため、冷涼な気候ながら爽やかなのが特徴です。特に、山間部などの都市では朝晩は肌寒さを感じることもあるため、服装には注意しましょう。

例えば、ドイツの10月の気温や湿度は東京の11月中旬~下旬頃の気候に似ています。ドイツの11月の気温や湿度は東京の1月頃の気候をイメージしてみてください。それでは、ドイツの10月と11月の服装、コーデはどのようにすればよいのでしょうか。

ドイツの10月の服装

アウター

  • 秋物コート
  • 秋物ジャケット
  • ライトダウンジャケット

トップス

  • ニットカットソー
  • 長袖シャツ
  • パーカー

ボトムス

  • ロングパンツ
  • ジーンズ
  • ワンピース

履物

  • スニーカー
  • パンプス

その他

  • 帽子
  • サングラス
  • ストール

ドイツの11月の服装

アウター

  • 冬物コート
  • 冬物ジャケット
  • ダウンジャケット

トップス

  • セーター&長袖Tシャツ
  • カーディガン&長袖シャツ
  • フリース&カットソー

ボトムス

  • ロングパンツ
  • ジーンズ
  • ワンピース&ストッキング

履物

  • スニーカー
  • ショートブーツ

その他

  • ニット帽
  • マフラー
  • 手袋

ドイツの10月と11月のイベントとお勧め観光スポット

  • カンシュタット・フォルクスフェスト(9月下旬10月上旬、シュトゥットガルト)
  • クリスマス・マーケット(11月下旬~12月下旬)

上記の通り、ドイツの10月と11月は、特に大きなイベントや国家的な行事がない時期に当たります。

10月のドイツの旅行にあたり注意したいことは、5月下旬頃から10月下旬まで7ヶ月間はサマータイム制により、時間が1時間早まりますので、日本への帰国時は時間を間違えないようにしたいものです。

ドイツの10月と11月のお得な旅行

10月と11月は日本では大型連休がなく、ドイツでも連休がないため、観光をするには物足りなさを感じるかもしれませんが、秋の季節の移り変わりをゆっくりと楽しみたい方にとっては、航空券も比較的リーズナブルに予約しやすい時期になります。

秋のドイツの気候は、特に10月に観光で訪れるには、雨の心配も少なく大気も乾燥しているため爽やかで良い時期です。また、11月になると肌寒く感じるような冬を思わせる時期になりますので服装には注意したいですね。航空券やホテルも比較的安く手配が出来る時期でもありますので、ドイツへのお得な海外旅行にチャレンジしてみてください。

その他の時期のドイツの気候と服装を確認

ここまで、ご覧頂きありがとうございます。 最後に、海外旅行を予定している方へ向けてですが、持ち物の準備は進んでいますか? もし、まだ旅行の準備が終わっていないようでしたら… コンパクトに海外旅行で必要なものだけに絞って、持ち物リストを作ってみましたので、ご覧ください。

海外旅行の持ち物
海外旅行の際の機内持ち込み手荷物とスーツケース(受託手荷物)に分けて、必要なもの、持って行くと便利なもの、持って行かなくてもよいものを紹介します。海外旅行の準備で持っていくべきか迷わないように詳しく解説します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする