タスマニア(ホバート)の天気(気温/降水量)と気候|旅行の服装等

タスマニア(ホバート)の気候と地理概要

  • 都市:オーストラリア連邦 タスマニア(ホバート)
  • 気候:西岸海洋性気候(Cfb)
  • 緯度:南緯42.83度
  • 経度:東経147.50度
  • 高度:標高4m

タスマニア(ホバート)の天気(気温と降水量)

タスマニア(ホバート)の気温

  • 春:9月~11月
  • 夏:12月~3月
  • 秋:4月~5月
  • 冬:6月~8月

タスマニアは南北の方向は反対になりますが札幌とほぼ同緯度に当たり、冬の時期でも北海道ほど寒さは厳しくなく、比較的温暖な西岸海洋性気候になります。ホバートはオーストラリア大陸の南東に位置するタスマニア島(州)の州都で、タスマニア島の南東に位置しています。

タスマニアの気候の特徴は、夏でも平均最高気温が23.5度で、降雨もありますが夏の時期にしては冷涼で快適に過ごすことができます。冬の時期は日本ほど寒さが厳しくなく温暖で、最も寒くなる7月の平均最低気温で4.5度となっています。

年間を通して、雨季や乾季などの季節区分はなく、降雨は季節に関係なくありますが、降水日数は夏よりも冬の方が多くなっており、平均すると冬期は2日に1日程度、夏期は3日に1日程度、雨が降ります。大気は乾燥しており、季節ごとに少しづつ異なりますが湿度は55%から60%程度と低めです。

タスマニア(ホバート)の降水量

タスマニア(ホバート)の年間の天気のまとめ

  • 一年で最も気温が高い時期は1月と2月で平均最高気温は23度~24度
  • 一年で最も気温が低い時期は6月~8月で平均最低気温は5度前後
  • タスマニアでは夏は比較的冷涼で冬は比較的温暖なのが特徴
  • タスマニアは一年中涼しく温暖ですが特に9月~翌5月は快適に過ごせます
  • 年間を通して降水量は少なく、年間降水量は445mm
  • 真冬の時期(12月~2月)でも氷点下になることは少なく温暖

タスマニア(ホバート)の気温と降水量の統計データ

 最高気温平均気温最低気温降水量
1月23.517.012.943
2月22.816.912.733
3月21.615.611.432
4月18.613.39.037
5月15.911.17.126
6月13.38.85.034
7月13.08.44.536
8月13.99.35.145
9月16.110.76.846
10月17.912.48.043
11月19.614.110.039
12月21.715.611.346

タスマニア(ホバート)への旅行前のチェックポイントと服装

タスマニアでは夏は比較的涼しく冬は温暖な気候のため、一年中、それぞれの季節を楽しむことが出来るため、一年中が旅行シーズンと言えます。

冬の時期(6月~8月)は緯度が高い割に東京の冬の時期ほどの寒さはなく、冬でも比較的温暖な気候ですが、年によっては氷点下になることもあります。そのため、冬の時期でもライトダウンジャケットやジャンバーを準備しておけば寒さ対策としては問題ないでしょう。ただし、国立公園など標高が高い観光スポットへ訪れる場合は防寒対策が必要でしょう。

逆に、夏の時期は平均最高気温は23度~24度程度と比較的涼しいのが特徴です。日本の夏と異なり、タスマニアの夏は温暖ですが、年によっては内陸部(砂漠地帯)のフェーン現象により酷暑になる場合もあります。

タスマニア(ホバート)を旅行する場合の服装

9月~11月

年間を通して、タスマニアと日本では南半球と北半球の違いにより季節は正反対になります。タスマニアの春の時期は9月~11月とされており、一年の内でも最も快適に過ごすことができる季節です。この時期の服装は長袖シャツに薄手のジャケットがあれば丁度よいでしょう。

12月~2月

12月になると日中は暖かく感じられる日が多くなり、時には暑く感じられる日も多くなります。そのため、Tシャツ一枚でも快適なくらい陽気に包まれます。日中と朝晩の一日の気温差は10度以上になる日があり寒暖差が大きいため涼しく感じますので、長袖シャツかパーカーがあれば安心でしょう。

タスマニアでは夏の時期は直射日光の日差しが強くなりますので、紫外線対策や日焼け対策も必要でしょう。外出が多くなる場合は、帽子、サングラス、日焼け止めクリームなどの用意をして行くことをお勧めします。

3月~5月

タスマニアでは3月になると秋の時期になり、徐々に気温が下がり始め、特に日中の最高気温が下がるため、涼しく感じる日が多くなります。また、朝晩は10度を下回り寒く感じられる日が多くなりますので、体温調整がしやすい脱ぎ着がしやすい服が便利です。4月~5月は寒さを体感で感じる時期になりますので、薄手のダウンジャケットやコートを用意して行くと安心です。

6月~8月

タスマニアは季節風や海流の影響などで日本の冬期の時期と比べるとかなり温暖に感じます。日によっては氷点下になるころもありますので、マフラーなどの防寒具を準備していけば安心でしょう。基本的に、タスマニアの冬期の服装は東京の冬の時期の服装で問題ありません。

ここまで、ご覧頂きありがとうございます。 最後に、海外旅行を予定している方へ向けてですが、持ち物の準備は進んでいますか? もし、まだ旅行の準備が終わっていないようでしたら… コンパクトに海外旅行で必要なものだけに絞って、持ち物リストを作ってみましたので、ご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました