ロシアの12月の気温と服装。気候や天気も年末年始の旅行前に確認!

ロシアの12月の気温と服装について、現地の気温、天気、気候に関するグラフや表を交えて詳しく紹介します。

12月下旬からの年末年始の大型連休で海外旅行へ行こう!と予定している方も多いですね。

ロシアは長い歴史、観光ではクレムリンや大聖堂が有名で、特に最近は人気が高い観光地となりつつありますね。

海外旅行前にはロシア現地の12月の状況が気になるのではないでしょうか?

  1. ロシアの12月の気温は何度くらい?
  2. ロシアの12月の天気は良い?悪い?
  3. 12月のロシアでは雨や雪は多い?少ない?
  4. ロシアの12月の気候はどれくらい寒い
  5. 12月のロシア旅行の服装はどんな感じ?
  6. 12月のロシア旅行での注意点は何?

はじめての12月のロシアへの旅行を考えている方は、上記のような疑問を持っている方も多いことでしょう。

そこで、12月のロシアの気温、気候、天気、天候、旅行時の服装と準備について、気象データをもとにした分かりやすいグラフや表で詳しく紹介します。

 

ロシアの12月の気温

12月モスクワSPBウラジオ
最高気温-1.7℃0.2℃-4.5℃
平均気温-3.7℃-3.9℃-8.4℃
最低気温-5.7℃-3.1℃-12.2℃

ここでは、ロシアの下記の3つの主要な都市の12月の気温について紹介しています。

  • モスクワ:ロシアの首都
  • サンクトペテルブルク:ロシアの湾岸都市(旧首都)
  • ウラジオストク:ロシア極東の観光都市

ロシアの12月は、東京と比べると、どの都市も気温が低いことが分かりますね。

  • ロシア・モスクワの12月の最高気温は-1.7℃
  • ロシア・モスクワの12月の平均気温は-3.7℃
  • ロシア・モスクワの12月の最低気温は-5.7℃

※上記は月平均最高気温、日ごと平均気温、月平均最低気温を示しています。

ロシアの平均気温の年間推移

ロシアの平均気温の年間推移

ロシアの平均気温の年間推移

グラフはモスクワ、サンクトペテルブルク(SPB)、ウラジオストク(ウラジオ)の月別の平均気温(℃)で一年間の推移と東京との比較を示しています。

グラフの通り、ロシア各都市は地理的位置関係により気温が異なることが分かります。

≫≫ ウラジオストクの12月の服装と気温は?気候や天気も旅行前に確認

モスクワの12月の気温の推移

モスクワの12月の気温の推移

モスクワの12月の気温の推移

グラフはモスクワの12月の1ヶ月間の日ごとの最高気温と最低気温(過去実績)の変動を示しています。

モスクワと日本の気温の違いが分かりやすいように、東京の平均的な最高気温と最低気温の推移を併せて比較しています。

モスクワと東京では、12月の月内の気温はモスクワの方が低いレンジで推移しているのが分かります。

そして、12月の気温の推移を見て分かる通り、月内の気温は週ごとに上下の変動を繰り返しながら大きく変化するのが特徴。

モスクワの12月の上旬・中旬・下旬の最高気温と最低気温

モスクワ最高気温最低気温
12月上旬-1.6 (-14.9)-5.8 (-10.8)
12月中旬-4.6 (-16.5)-8.2 (-11.7)
12月下旬-5.6 (-16.4)-8.5 (-10.7)

上表はモスクワの12月の上旬、中旬、下旬の最高気温と最低気温です。

日本との違いが分かるように、(カッコ)内は東京との気温差を示しています。

上旬・中旬・下旬の寒暖差

モスクワでは12月の上旬、中旬、下旬では平均すると数℃の気温差しかありませんが、週による気温の変化はやや大きく、最大で15℃程度の気温差がありますので旅行中には寒暖差に注意。

最高気温と最低気温の日較差

12月の最高気温と最低気温では3℃~4℃ほど気温差があり、一日の内では日中と朝晩での日較差は比較的小さいですが、常に氷点下になりますので防寒対策が必須です。

モスクワと東京の気温差

モスクワと東京を比べると、気温は-10℃~-17℃の気温差があり、ロシア到着時には非常に寒く感じるでしょう。

 

ロシアの12月の天気

ロシアの12月の天気は良い?悪い?

12月のロシア旅行では雨は多い?少ない?

海外旅行が充実するかどうかは天気の状況に影響されますね。12月のロシア旅行の際には現地の雨が気になるのではないでしょうか?

以下では、ロシアの12月の天気について、雨の状況や降水量などの気象データをもとに現地の状況を紹介します。

12月のロシア旅行を計画する際、天候判断の参考にしてみてください。

ロシアの12月の降水量

ロシアの降水量の年間推移

ロシアの降水量(mm/月)の年間推移

グラフはロシアの主要都市の年間の月別の降水量を示しており、東京の降水量との比較です。

  • モスクワの12月の降水量:50mm/月
  • サンクトペテルブルクの12月の降水量:49mm/月
  • ウラジオストクの12月の降水量:17mm/月
  • 東京の12月の降水量:51mm/月

上記の通り、12月のロシアの降水量は東京と同じく、非常に少ない時期です。それでは、雨や雪の日数はどうでしょうか?

ロシアの12月の降水日数

ロシアの降雨日数

ロシアの降雨日数(平均日数/月)

  • モスクワの12月の降雨日数:2.0日/月
  • 東京の12月の降雨日数:4.2日/月

12月のロシアでは降雨日数は非常に少ない時期です。ただし、12月のモスクワの降雪日数は17日ととても多いですので、服装などの準備として雪対策が必要になります。

ロシアの12月の日照時間

ロシアの日照時間

ロシアの日照時間(平均時間/月)

上のグラフは日照時間(時間/月)を示しており、12月の日照時間は都市により異なりますがモスクワでは非常に短くなります。そのため、旅程を組む際には夕方の日暮れの時間に気をつけましょう。

 

ロシアの12月の気候

ロシアの12月の気候は、現地ではどのような状況なのか?

ロシアはヨーロッパの最北部に位置しており、気候区分は下記の通りになります。

  • ロシア西部:冷帯湿潤気候
  • ロシア東部:冷帯冬季少雨気候
  • ロシア北部:ツンドラ気候

ロシアの気候は、上記の通り、国土の大部分を含む西部エリアでは冷帯湿潤気候(Df)で、極東ロシアを中心とした東部では冷帯冬季少雨気候(Dw)となっています。また、北部の一部のエリアではツンドラ気候となります。

サンクトペテルブルクの緯度は北海道の択捉島よりもはるかに高い北緯59度にもかかわらず、フィンランド湾に流れ込む北大西洋海流からの暖流の影響を受け、冬でも緯度の割には比較的温暖です。

一方、モスクワなどの内陸部の都市では冬季は寒さが非常に厳しく、降雪や積雪もあるため極寒の地となります。逆に夏季は気温が急激に上昇するため、夏冬の寒暖差が非常に大きくなります。

シベリアの東部では冬に発達するシベリア高気圧の影響で晴天と放射冷却が続き、寒極と呼ばれることがあります。

ロシアの12月の気候は、どのような季節感なのか?

12月のロシアでは真冬の季節となり、日中や朝晩を問わず氷点下になり、非常に寒くなりますので服装選びには注意しましょう。

12月のモスクワでは降雪が多くなりますので、旅行の際には防寒着や防寒具などの準備をして寒さへの対策が必須になります。

ここまで紹介してきた気温や天気の気象情報から分かるロシアの12月の気候の特徴をまとめておきます。

  1. 気温は氷点下となり極寒の季節
  2. 西部エリアでは降雪の日が多くなる
  3. 極東エリアでは天気は比較的良いが非常に寒い

 

ロシアの12月の服装

ロシアの12月の気候に合った服装はどのような感じなのか?

この時期に日本からロシアへ旅行へ行く場合は、どのような服装を準備すればよいのか、旅行時の注意点を含め、12月のロシアの旅行時の服装が気になるところですね。

12月のロシアは気温が氷点下まで下がりますので、北海道での真冬の服装を基準に考えるとよいでしょう。

以下では、ロシアの12月の服装選びのポイント、ロシアの現地事情に合った服装の目安、気候や天候に適したコーデを画像を交えて詳しく紹介します。

ロシアの12月の服装選びのポイント

ロシアの12月の服装選びのポイントは防寒対策

アウターの上着は腰まで覆われるダウンコートなどの上着が必要で、屋内は暖房が効いていますので、脱ぎ着のしやすい服で、重ね着をして、体温調整をするのがおすすめです。必要に応じてカイロを持っていくと便利です。

ボトムスは足元から底冷えしますので、暖かいロングパンツが無難で、ズボンの下にはスパッツなどを履くことをおすすめします。

履き物は雨の日にも歩きやすいブーツやトレッキングシューズで、厚手の靴下があると指先の冷えを防げます。

  1. 北海道の真冬の服装が必要
  2. トップスは「冬向け上着+セーター」など
  3. ボトムスは暖かいロングパンツ
  4. 履き物は歩きやすいブーツやトレッキングシューズ
  5. 使い捨てカイロがあると寒さ対策として助かる

ロシアの12月の服装の目安

アウター


≫≫ イーザッカマニアストアーズ

  • ダウンコート
  • レザーコート

トップス


≫≫ プロディガル(ニット×雑貨)

  • ウールセーター
  • カットソー
  • ヒートテック
  • ダウンベスト

ボトムス


≫≫ イーザッカマニアストアーズ

  • ロングパンツ
  • デニム+スパッツ
  • ワンピース+レギンス


≫≫ Z-CRAFT

  • ブーツ
  • トレッキングシューズ

その他


≫≫ 帽子屋QUEENHEAD

  • ニット帽
  • マフラー
  • 手袋
  • 耳あて

 

現地のロシア人の男性の12月の服装はダウンジャケット、スラックスまたはジーンズ、ブーツという服装が多い傾向です。

おしゃれなレストランを利用する場合などは清潔な服装で利用すると、それなりのおもてなしをしてもらえますので、カジュアルな服装でもジャケットなどの服を一着持って行くと安心でしょう。

 

12月のロシア旅行の注意点

上記の通り、気楽な格好で旅行が出来るのが、ロシア旅行のおすすめポイントです。

以下では、12月のロシア旅行の注意点をまとめておきますので、ロシア旅行の際の参考にしてみてください。

防寒対策

  • ニット帽、耳あて
  • マフラー
  • 手袋
  • 使い捨てカイロ

雪対策

  • 防水マウンテンパーカー
  • フード付きの上着
  • 防水ブーツ
  • 雨傘

スリや置き引き

ロシアの治安はあまり良くなく、観光地へ行くほどスリや置き引きなどの犯罪の比率が高くなります。ロシアでも人気が高く、観光客が集まる観光スポットでは特に気をつけましょう。

特に、主要駅周辺ではスリの被害が多い傾向ですので注意。盗難やスリなどの被害に遭ってしまった場合は警察へ報告し、海外旅行保険やクレジットカード会社へも連絡を。

スリ・置き引き対策

  1. 財布やスマホをお尻のポケットに入れない
  2. カバンやバッグのチャックに注意
  3. 盗難被害の際は警察、保険会社、カード会社へ連絡

 

ロシアの12月の行事と旅行情報

12月のロシアで予定されている祝日やイベントは下記の通りです。

  • ロシアの12月には祝日はなし

ロシアでの12月の祝祭日は上記の通り祝日はありませんので、現地事情に影響されることなく、マイペースで旅行を楽しめることでしょう。

と言うのも、連休になるとローカル店が閉まっていたり、観光スポットへの入場も制限されるなどのことがありますが、そのような心配は必要ないでしょう。

12月は日本からの海外旅行は繁忙期にあたり、特に年末には航空券の手配が難しくなったり、料金が高くなる傾向ですので、できるだけ早めの予約をオススメします。

飛行機の航空券は、たった数日、旅程が違うだけで、料金が大きく異なりますので、上手にお得な旅行を探してみてください。

この記事がロシア旅行の計画の一助になり、みなさまのロシア旅行が充実した楽しいものになることを願っています!

 

ここまで、ご覧頂きありがとうございます。

海外への航空券はもう手配済みですか? 下記より格安航空券の料金をご確認してみてください。

≫≫ 海外格安航空券の最安値比較はココ

最後に、海外旅行を予定している方へ向けてですが、持ち物の準備は進んでいますか? もし、まだ旅行の準備が終わっていないようでしたら… コンパクトに海外旅行で必要なものだけに絞って、持ち物リストを作ってみましたので、ご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました