釜山の12月の服装。気温や天気も年末年始の旅行前にチェック!

釜山の12月の気温と服装について、気象データを参考に詳しく解説します。

12月に観光で韓国を旅行をされる方は、日本から直行便がある釜山へ向かわれる方も多いですね。

釜山への旅行と言えば、金海国際空港から入国し、海雲台海水浴場や広安里海水浴場のビーチスポット、海東龍宮寺などの海岸スポット、甘川洞文化村や太宗台の観光スポットなどが人気があります。

出発前には現地の気象状況がどのような感じなのか、気になることでしょう。

  1. 釜山の12月の気温は何℃くらい?
  2. 釜山の12月の天気は良い?悪い?
  3. 12月には釜山では雨は多い?少ない?
  4. 釜山の12月の気候はどれくらい寒い?
  5. 12月の釜山旅行の服装はどんな感じ?
  6. 12月の釜山旅行での注意点は何?

12月に釜山旅行を予定している方は、上記のような疑問を持っている方もいるのではないでしょうか?

そこで、以下では12月の釜山の気温、天気、気候、天候、旅行時の服装、この時期の釜山の祝祭日などの旅行情報を紹介します。

 

釜山の12月の気候

  • 釜山の気候区分:温暖湿潤気候 (Cfa)

釜山の気候区分は温暖湿潤気候とされており、名古屋と同じくらいの緯度ですが、通年では東京より気温がわずかに低いものの温暖なのが特徴。日本と同様に、夏季には気温が上がり暑くなりますが、冬季には気温が下がり寒くなります。

特に、春から夏の間は太平洋気圧と南からの季節風の影響を受け、雨が多いため湿度も高くなり、蒸し暑くなります。

それでは、釜山の12月の気候はどのような感じなのか?

釜山の12月の気候は真冬の季節にあたり、12月初頭にはグッと気温が下がり、朝晩は氷点下の日が続きますので、防寒対策は必須になります。

以下では、気象統計データにより、釜山の気温の年間推移をグラフや表で分かりやすく解説します。

釜山の気温の年間推移

釜山の気温の年間推移

釜山の気温(℃)の年間推移

上のグラフは釜山の月別の月平均最高気温(℃)、月平均気温(℃)、月平均最低気温(℃)の一年間の推移を示しています。

また、釜山と日本の気温の違いが分かるように、東京の月別平均気温を併せて、釜山と東京の気温を比較しています。

ご覧の通り、通年の気温の変動状況に注目すると、釜山と東京では気候がよく似ていることが分かるでしょう。

 

釜山の12月の気温

12月釜山東京
最高気温10.0℃11.9℃
平均気温5.8℃7.6℃
最低気温1.9℃3.5℃

釜山の12月の気温は何℃くらいなのか?

上表は釜山の12月の月平均最高気温(℃)、月平均気温(℃)、月平均最低気温(℃)を示しています。

12月の釜山の気温は上旬に急激に気温が下がり、以降は朝晩は氷点下にまで下がり、日中も寒い日が続きます。

釜山の12月の気温の推移

釜山の12月の気温の推移

釜山の12月の気温(℃)の推移

12月に釜山へ旅行をされる予定の方は旅程については、もう決まりましたか?

実は、釜山の12月の気温は上旬と中旬と下旬では気温が異なり、旅行中には気温の違いを感じることもあるかもしれません。

そこで、以下では釜山の12月の1ヶ月間の日ごとの気温の推移を紹介します。

グラフは気温は12月の月内の日ごとの過去の最高気温と最低気温を示しています。

また、釜山と日本では気温差がどれくらい違うのか分かりやすいように、東京の最高気温と最低気温で比較しています。

釜山の12月の上旬・中旬・下旬の気温
釜山最高気温最低気温
12月上旬10.5 (-2.8)3.2 (-1.8)
12月中旬8.0 (-3.9)-2.0 (-5.5)
12月下旬7.8 (-3.0)-1.9 (-4.1)

上表は釜山の12月の上旬、中旬、下旬の最高気温と最低気温で、(カッコ)内は東京との気温差を示しています。

上旬・中旬・下旬の寒暖差

釜山では12月の上旬、中旬、下旬では上旬に気温が一気に下がり、それ以降は氷点下の日が続きますので、上旬との寒暖差は大きくなります。

最高気温と最低気温の日較差

釜山の最高気温と最低気温の日ごとの気温差を示す、平均の日較差は7℃~10℃ほどで、日中と朝晩の気温差は大きめです。

釜山と東京の気温差

釜山と東京を比べると、-6℃~-2℃の気温差があり、空港に到着時にはとても寒く感じるでしょう。

 

釜山の12月の天気

釜山の雨の状況

釜山の降水量の年間推移

釜山の降水量(mm/月)の年間推移

釜山への出発前には現地の雨の状況が心配ではないでしょうか? 釜山の降水量について紹介します。

グラフは釜山の月別の降水量(mm/月)の年間推移を示しており、日本との雨の状況の違いが分かりやすいように、東京の降水量と比較しています。

釜山の降水量は東京と比べると、通年では春~夏の時期に多くなり、秋~冬の時期には少なくなる傾向です。

12月の釜山の雨の状況について、一年で雨は最も少なくなる時期です。

下記で現地の降水量を詳しくまとめていますので、旅行の際の参考にしてみてください。

釜山の12月の降水量

  • 釜山の12月の降水量:26mm/月
  • 東京の12月の降水量:51mm/月

それでは、以下では旅行時に注意すべきことを含め、旅行時の服装を詳しく紹介します。

 

釜山の12月の服装

釜山の12月の服装選びのポイント

釜山の12月の服装はどのような感じなのか?

現地の気候に適した服装選びのポイントは防寒対策になります。

防寒対策

この時期の現地では真冬で寒さが厳しくなる時期で、朝晩は氷点下になるため非常に寒い日が続きます。

沿岸部では風が強いことがありますので、体感温度ではさらに寒く感じることになります。そのため冬向けの上着、上着の中に着るセーターやヒートテックなどの準備が必要です。

また、屋内は暖房が効いていますので、脱ぎ着がしやすい服で、重ね着をして、体温調整をするのがよいでしょう。

釜山の12月の服装の目安

アウター


≫≫ ecoloco(エコロコ)

  • マウンテンパーカー
  • ダウンジャケット
  • ダウンコート

トップス


≫≫ frames

  • ウールセーター
  • カットソー
  • 長袖・ブラウス
  • ヒートテック

ボトムス


≫≫ soulberry

  • 暖かいロングパンツ
  • デニム+スパッツ
  • ワンピース+ストッキング


≫≫ アウトレットシューズ outletshoes

  • ブーツ
  • スニーカー

その他


≫≫ 帽子屋QUEENHEAD

  • 帽子
  • マフラー
  • 手袋

 

釜山の12月の旅行情報

釜山の12月の祝日や行事は下記の通りです。

  • クリスマス(12月25日、祝日)

12月には上記の通り祝日があり、現地では日並びや振替休日で連休になることもありますので、旅程が重なる場合は少しだけ注意が必要です。

現地では連休になるとローカルな店が閉まっていたり、観光スポットも休みになっていることもありますので、訪問したいスポットがある場合は事前にチェックを。

12月下旬からの年末年始の大型連休では日本からの海外旅行は超繁忙期とされ、航空券の手配が難しくなったり、チケットの値段が高くなる傾向ですので、できるだけ早めの予約をおすすめします。

飛行機の航空券は、旅程がたった1週間違うだけで料金が大きく異なりますので、上手にお得な旅行を探してみてください。

この記事が釜山旅行の計画の一助となり、みなさまの釜山旅行が充実した楽しい旅行になることを心より願っています!

ここまで、ご覧頂きありがとうございます。

海外への航空券はもう手配済みですか? 下記より格安航空券の料金をご確認してみてください。

≫≫ 海外格安航空券の最安値比較はココ

最後に、海外旅行を予定している方へ向けてですが、持ち物の準備は進んでいますか? もし、まだ旅行の準備が終わっていないようでしたら… コンパクトに海外旅行で必要なものだけに絞って、持ち物リストを作ってみましたので、ご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました