ブラジリアの天気(気温/降水量)と気候|旅行の服装と準備をCheck

ブラジリアの気候と地理概要

  • 都市:ブラジル連邦共和国 ブラジリア
  • 気候:サバナ気候(Aw)
  • 緯度:南緯15.78度
  • 経度:西経47.93度
  • 高度:標高1,159m

ブラジリアは赤道の少し南側に位置しています。気候(ケッペン気候区分)はサバナ気候で、その特徴は雨季と乾季に区分され、10月から翌4月までが雨季とされています。地理的に赤道から近いため、大きな四季の変化はありませんが、標高が高いことも影響し気温が抑えられる上に、5月~8月までの期間は他の時期と比べると朝晩は少し涼しくなります。

ブラジリアの天気(気温と降水量)

ブラジリアの気温(最高気温/平均気温/最低気温)

ブラジリアの降水量(mm/月)

ブラジリアの季節

  • 雨季:10月~4月
  • 乾季:3月~9月

ブラジリアの年間の天気のまとめと気象統計データ

  • 最暖月最高気温:30.1度(9月)
  • 最寒月最低気温:14.3度(7月)
  • 年間平均気温:21.6度
  • 年間降水量(mm/年):1,487mm
  • 雨季に降雨が集中し、乾季にはほとんど降雨がない

ブラジリアの気温と降水量の統計データ

 最高気温平均気温最低気温降水量
1月27.021.818.2211
2月27.721.818.3180
3月27.421.718.3210
4月27.221.517.8136
5月26.320.315.740
6月25.819.014.66
7月26.419.314.37
8月27.820.615.224
9月30.122.017.949
10月29.322.518.6158
11月27.521.718.3220
12月27.221.518.4247

ブラジリアへの旅行前のチェックポイントと服装

ブラジリアは赤道の南側に位置しているため、日本とは季節が反対になり、基本的には6月~8月頃まではが冬の時期になりますが、緯度が低いためそれ程季節の変化がありません。また、標高が高いため、赤道に近いにもかかわらず、一年を通して気温は比較的低くなり、温暖な気候になっています。

一般的には、標高が高い場合は気温の日較差は大きくなりますが、ブラジリアの場合は赤道から近いこともあり、5月から8月の時期を除いて、気温の日較差も小さくなっています。

ブラジリアを旅行する場合の服装

5月~8月

ブラジリアでは5月から8月が一年の内では比較的涼しい時期になり、気候は温暖になります。また、降雨も少なく、標高も高いため、大気が比較的乾燥しており、快適に過ごすことができる時期です。

この時期の服装は日本の夏から秋の時期の服装で問題ありません。ただし、標高が高いため朝晩は冷え込むことがありますので、カーディガンやパーカーがあると安心でしょう。

9月~4月

ブラジリアの9月から翌4月頃までは雨季にあたり、降雨が多くなるため湿度が高くなり蒸し暑くなります。晴天の日の日中は、外出時間が長くなると夏の暑さを感じる日が多くなります。帽子やサングラスなども忘れずに。

この時期は半袖とハーフパンツなどの服装だけでも問題ありません。ただし、朝晩は涼しく感じる日もありますので、一応、上に羽織るための薄手のカーディガンかパーカーなどがあると安心です。また虫刺されが気になる方は麻やコットンのパンツが良いでしょう。

ここまで、ご覧頂きありがとうございます。 最後に、海外旅行を予定している方へ向けてですが、持ち物の準備は進んでいますか? もし、まだ旅行の準備が終わっていないようでしたら… コンパクトに海外旅行で必要なものだけに絞って、持ち物リストを作ってみましたので、ご覧ください。

海外旅行の持ち物
海外旅行の際の機内持ち込み手荷物とスーツケース(受託手荷物)に分けて、必要なもの、持って行くと便利なもの、持って行かなくてもよいものを紹介します。海外旅行の準備で持っていくべきか迷わないように詳しく解説します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする