サルバドールの天気と気候(気温/降水量)|旅行の服装と準備をCheck

サルバドールの気候と地理概要

  • 都市:ブラジル連邦共和国 サルバドール(サルヴァドール)
  • 気候:熱帯モンスーン気候(Am)
  • 緯度:南緯12.58度
  • 経度:西経38.28度
  • 高度:標高8m

ブラジル第三の都市・サルバドールは赤道の少し南側に位置しています。気候(ケッペン気候区分)は熱帯モンスーン気候とサバナ気候が混在しており、その特徴は5月~7月の雨季と、それ以外の乾季に緩やかな区分がされています。地理的に赤道から近いため、四季の変化はなく、年間を通して気温は比較的高く、ほぼ一定に保たれます。

サルバドールの天気(気温と降水量)

サルバドールの気温(最高気温/平均気温/最低気温)

サルバドールの降水量(mm/月)

サルバドールの季節

  • 雨季:5月~7月
  • 雨季以外:8月~4月

サルバドールの年間の天気のまとめと気象統計データ

  • 最暖月最高気温:30.5度(3月)
  • 最寒月最低気温:22.3度(8月)
  • 年間平均気温:26.8度
  • 年間降水量(mm/年):715mm
  • 雨季に降雨が集中し、雨季以外の時期には降雨が少ない

サルバドールの気温と降水量の統計データ

 最高気温平均気温最低気温降水量
1月30.127.724.772
2月30.328.325.142
3月30.528.525.312
4月30.128.125.033
5月28.826.723.7223
6月28.125.923.397
7月27.525.422.694
8月27.225.122.344
9月27.625.522.838
10月28.626.524.023
11月29.426.924.19
12月29.727.524.830

サルバドールへの旅行前のチェックポイントと服装

サルバドールは赤道の少し南側に位置しているため、日本とは季節が反対になり、基本的には6月~8月頃まではが冬の時期になりますが、緯度が低いため、ほとんど季節の変化がありません。

また、南大西洋の海岸沿いに位置ししているため海流の影響を受けやすく、赤道に近いにもかかわらず、一年を通して気温は安定しており、温暖な気候で、気温の日較差が小さいのが特徴です。

サルバドールを旅行する場合の服装

5月~7月

サルバドールの5月から7月頃までは雨季にあたり、降雨が多くなるため湿度が高くなり蒸し暑くなります。晴天の日の日中は、外出時間が長くなると夏の暑さを感じる日が多くなります。帽子やサングラスなども忘れずに。

この時期は半袖とハーフパンツなどの服装だけでも問題ありません。海岸沿いはk是が強く吹き付けることもあるかもしれませんので、上に羽織るためのウィンドブレーカーか薄手のパーカーなどがあると安心です。また虫刺されが気になる方は麻やコットンのロングパンツが良いでしょう。

8月~4月

サルバドールでは8月から翌4月が一年の内では降雨が比較的少ない時期になり、8月~11月頃までは気温もそれ程高くなく温暖になりますので快適に過ごすことができる時期です。この時期の服装は日本の夏の時期の服装で問題ありません。

ここまで、ご覧頂きありがとうございます。 最後に、海外旅行を予定している方へ向けてですが、持ち物の準備は進んでいますか? もし、まだ旅行の準備が終わっていないようでしたら… コンパクトに海外旅行で必要なものだけに絞って、持ち物リストを作ってみましたので、ご覧ください。

海外旅行の持ち物
海外旅行の際の機内持ち込み手荷物とスーツケース(受託手荷物)に分けて、必要なもの、持って行くと便利なもの、持って行かなくてもよいものを紹介します。海外旅行の準備で持っていくべきか迷わないように詳しく解説します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする