ベトナムの10月の気温と服装をチェック!天気と気候と雨はどう?

ベトナムの10月の気温と服装について、気象データをもとに分かりやすいグラフと表で詳しく紹介します。

10月には体育の日があり3連休になりますので、上手に有給休暇を取れば、アジア圏内であれば海外旅行が出来ますね。

みなさんの秋の連休のスケジュールは、もう決まりましたか?

LCCなどの飛行機の増便もあり、最近はテレビでもベトナム旅行の特集番組が放送されたりして、ベトナム旅行の人気が上昇中。

ちょっとベトナムに旅行へ行ってみたくなったと思われている方もいることでしょう。

初めてのベトナム旅行への出発前には、現地の状況が気になるところですね。

  1. ベトナムの10月の気温は何度くらい?
  2. ベトナムの10月の天気は良い?悪い?
  3. ベトナムの10月には雨は多い?少ない?
  4. ベトナムの10月の湿度は高い?
  5. ベトナムの10月の気候は暑い?蒸し暑い?
  6. 10月のベトナムでは服装はどんな感じ?
  7. 10月のベトナム旅行での注意点は何?

はじめて10月にベトナムへの旅行を考えている方は、上記のような疑問を持っている方も多いことでしょう。

そこで、以下では気象データをもとにした気温、天気、気候、雨の状況(降水量)、湿度、日照時間などについて、分かりやすいグラフや表で詳しく紹介します。また、現地の気候に合った服装についても画像を交えて紹介します。

 

ベトナムの10月の気候

ベトナムの気候は、ケッペンの気候区分では下記の通りとされています。

  • ベトナム北部:温暖冬季少雨気候
  • ベトナム中部:熱帯モンスーン気候
  • ベトナム南部:サバナ気候

ベトナムは南北に細長い国土の地理的特性があるため、北部、中部、南部とそれぞれのエリアで気候が異なるのが特徴です。

また、ベトナム中部以外の都市では、雨季と乾季の2つの季節があり、都市によっても若干異なりますが、下記のような季節区分になります。

  • 雨季:5月~10月
  • 乾季:11月~4月

※ベトナム中部での雨季は8月~12月

ベトナムの気温の年間推移

ベトナムの平均気温の年間推移

ベトナムの平均気温の年間推移

グラフはハノイ、ダナン、ホーチミンの月別の平均気温(℃)の一年間の推移を示しています。また、ベトナムと日本の気温の違いが分かりやすいように、東京の平均気温を併せて比較しています。

東京と比べると、通年ではベトナムの気温が非常に高いことが一目で分かりますね。また、ベトナムでは同じ時期でも都市により、気温差がかなりあることを示しています。

5月~10月までの6ヶ月間はベトナムではあまり気温差がないですが、11月~翌4月までの6ヶ月間はベトナム北部、中部、南部では気温が違うことがよく分かりますね。

ベトナムの国土は日本のように南北に細長い形状をしていますので、南国とは言っても、季節感は都市により違い、それぞれの都市で気候もやや異なるということですね。

ベトナムの10月の湿度

ベトナムの湿度の年間推移

ベトナムの湿度の年間推移

グラフは、ハノイ、ダナン、ホーチミンの月別の湿度の一年間の推移を示しています。また、グラフ上ではベトナムと日本の湿度の違いが分かりやすいように、東京の湿度を併せて比較しています。

  • ハノイの10月の湿度:75%
  • ダナンの10月の湿度:84%
  • H.C.Mの10月の湿度:84%
  • 東京の10月の湿度 :68%

上記はベトナムの北部、中部、南部の10月の湿度を示しています。10月は雨季シーズンのため、各地で湿度が高くなることが分かりますね。

10月には中部~南部の都市では湿度が高くなり、中部の都市・ダナンでも上昇し、東京とは比べ物にならないくらい蒸し暑くなります。

このように、ベトナムの10月の気候は気温が高いことに加えて、湿度も高いため、中部と南部では不快指数が上がるため、体感温度が非常に高くなる季節です。

 

ベトナムの10月の気温

10月ハノイダナンホーチミン東京
最高気温30.7℃29.9℃31.2℃21.5℃
平均気温26.4℃26.4℃27.0℃17.5℃
最低気温23.5℃24.0℃23.9℃14.2℃

上表はベトナム北部、中部、南部の3つの主要な都市である、ハノイ、ダナン、ホーチミンの10月の月平均最高気温(℃)、月平均気温(℃)、月平均最低気温(℃)を示しています。

また、ベトナムと日本の気温の違いが分かりやすいように、東京の気温を併せて比較しています。

一般的な10月の気温を参考にすると、ベトナムの10月の気温の季節感は東京の季節で例えると、下記のようになります。

  • ベトナム北部の10月の気温:東京の真夏の時期と同じ
  • ベトナム中部の10月の気温:東京の真夏の時期と同じ
  • ベトナム南部の10月の気温:東京の真夏の時期と同じ

ベトナムの10月の気温はどの都市も日本の真夏よりも暑く、非常に蒸し暑い時期になります。

月平均の最高気温は30度~31度、月平均の最低気温でも23度~24度となりますので、どの都市へ行っても暑いのがこの季節の特徴です。ただし、都市によっては雨が降った後の朝晩や夕方以降は一時的に、やや涼しくなる日もあります。

 

ベトナムの10月の天気

ベトナムの10月の天気は良いのか?悪いのか?

海外旅行が楽しく充実したものになるのか、残念な旅になってしまうのかは現地の天気次第でしょう。

そこで、以下では、ベトナムの10月の天気の良し悪しを降水量、降水日数、日照時間などの気象データのグラフでご紹介します。

雨の状況

結論を最初に挙げておくと、下記の通りになります。

  1. 10月はベトナム中部・ダナンでは雨が最も多い時期
  2. ダナンやホーチミンではスコールの豪雨もある時期
  3. ベトナム北部では雨が少なくなる時期
  4. 雨が比較的少ないハノイなどのベトナム北部がおすすめ

ベトナムの10月の降水量

ベトナムの降水量の年間推移

ベトナムの降水量の年間推移

グラフはハノイ、ダナン、ホーチミン(H.C.M)の各都市の10月の降水量(mm/月)を示しています。比較のために、東京の降水量も挙げています。

  • ハノイの降水量:107mm
  • ダナンの降水量:635mm
  • H.C.Mの降水量:267mm
  • 東京の降水量 :198mm

上記の通り、ベトナム中部の10月の降水量は最も多くなる季節で、東京と比べ、雨が非常に多くなることが分かります。10月は南部でも、まだ雨季のためスコールの豪雨が発生しやすくなります。

ただし、北部都市のハノイでは雨が徐々に少なくなる季節になりますので、雨が心配な方はベトナム北部への旅がおすすめ。

ベトナムの10月の降水日数

ベトナムの降水日数の年間推移

ベトナムの降水日数の年間推移

グラフはベトナム北部、中部、南部の各主要な都市の10月の平均降水日数の一年間の推移を示しています。

  • ハノイの降水日数:9.0日/月
  • ダナンの降水日数:21.2日/月
  • H.C.Mの降水日数:20.9日/月

上記の通り、ベトナムの10月の降水日数は、中部~南部エリアでは雨の日が多く、北部エリアでは少ない季節になります。

ダナンやホーチミンでは月の2/3以上が雨の日となり、唯一、ベトナム北部では雨が少なくなる時期になります。出来るだけ雨を避けたければ、ハノイを中心に旅のスケジュールを組むとよいでしょう。

ベトナムの10月の日照時間

ベトナムの日照時間の年間推移

ベトナムの日照時間の年間推移

グラフはハノイ、ダナン、ホーチミンの10月の月間の過去の平均日照時間(時間/月)を示しています。比較のために、東京の日照時間も併記しています。

  • ハノイの日照時間:155.0h/月
  • ダナンの日照時間:158.1h/月
  • H.C.Mの日照時間:182.0h/月
  • 東京の日照時間 :131.0h/月

上記の通り、ベトナムは日本より緯度が低いため、東京と比べ、10月には日の出が早く日の入りが遅くなるため、日照時間が比較的長くなります。

雨の日が多いベトナムですが、一日中雨が降り続くようなことは少ないため、日照時間も比較的長くなります。

降水量が多いとはいえ、すぐに止むことも多いため、ベトナム南部のホーチミンでは晴れる時間帯も多く日照時間が比較的長くなります。

 

ベトナムの10月の服装

10月のベトナムでの気温や気候に合った服装はどのような感じなのか?

以下では、ベトナムでの10月の気温や気候に適した服装選びのポイントと、10月のベトナムの服装の目安やコーデを画像を交えながら詳しく紹介します。

10月の服装選びのポイント

季節感

服装選びの基準となる季節感について、上記で述べたことを再度掲載します。

  • ベトナム北部の10月の気温:東京の真夏の時期と同じ程度
  • ベトナム中部の10月の気温:東京の真夏の時期と同じ程度
  • ベトナム南部の10月の気温:東京の真夏の時期と同じ程度

ベトナムでは都市や地域により気候が異なることがありますが、10月の季節感は上記の通り、真夏そのものです。

つまり、一部の山間部などを除いて、ベトナムでは10月は真夏の服装で問題ないでしょう。一方、蒸し暑さを考えた服装選びや持ち物にも気を付けたいところですね。

湿度

ベトナムの気候は湿度の高さが特徴的ですが、10月でも北部エリア以外は雨季シーズン真っ只中ですので、気温と湿度から計算される不快係数が上がり、体感温度が非常に高くなります。

そのため、気温以上に蒸し暑く感じ、汗をかきやすくなりますので、サラッとした速乾性の素材のTシャツがおすすめです。

降雨

基本的に、10月は雨季シーズンですので、降水量がますます増えて、雨の日も多くなります。

そのため、雨が降った後には足元が悪くなることも多いですので、スニーカー以外にもサンダルかビーチサンダルを持っていくと便利でしょう。

ベトナムの10月の服装の目安

アウター

  • カーディガン
  • パーカー
  • 長袖シャツ

トップス

  • Tシャツ
  • ポロシャツ
  • カットソー

ボトムス

  • ハーフパンツ
  • ロングパンツ
  • スカート

  • サンダル
  • ビーチサンダル
  • スニーカー

その他

  • 帽子
  • サングラス
  • ショール
  • 折り畳み傘

 

10月のベトナム旅行の注意点

10月のベトナム旅行の際の注意点について、4つのポイントを紹介しますので、旅行の際の参考にしてみてください。

雨対策

ベトナムでは10月は雨季シーズンのため雨の日が多くなるため、どの都市を観光するにしても雨対策が必須になります。また、年によっては台風が到来する時期でもありますので、台風情報には注意が必要で、場合によっては旅程を変更するなども必要でしょう。

現地では履き物には注意したいですね。スニーカーだけでは、毎日、濡れた靴を履きながら旅行をすることになってしまいますので、サンダルかビーチサンダルは持って行きましょう。

雨対策グッズ

  • 折り畳み傘
  • 雨合羽、ポンチョ
  • サンダル、ビーチサンダル

虫刺され対策

一般的に蚊の活動は26度から31度くらいが最も盛んで、蚊は15度以下にならないと吸血活動を停止しないとされています。

ベトナムは、一年中、気温が高く、20度以上となりますので、常に虫刺されを気にしなければなりません。特に、雨季シーズンの物陰や水溜りなどの近くでは蚊が多く潜んでいます。

蚊などの虫刺されを媒介として感染する、ベトナムでの伝染病としてデング熱や日本脳炎などが報告されています。そのため、現地では常に虫刺されには注意する必要があります。

虫刺され対策

  • 虫除けスプレー
  • 虫刺され薬

紫外線対策

ベトナムは緯度が低いため、一年中、紫外線が強くなります。天気の良い日は太陽の日差しが強いですが、曇りの日でも紫外線が比較的強いため日焼けしてしまいます。

特に、晴れている日の外出時には、紫外線を浴びて日焼けをしてしまい、肌が弱い方は皮膚がヒリヒリになりますよ。このように、ベトナムでは外出時には常に紫外線対策が必要になります。

紫外線対策グッズ

  • 帽子(UVカット)
  • サングラス
  • 日傘(雨晴れ兼用が便利)
  • UVカットクリーム

冷房対策

ショッピングセンターやレストランでは冷房が強烈に効いていることがあり、このような屋内施設では長時間じっとしていると寒く感じることが多いです。また、ホテルでもエアコンの冷気が強過ぎることがありますので注意。

そのため、特に女性の方などで冷え性の方や冷房の寒さが苦手な方はカーディガンなどの羽織ものが必要になります。

冷房対策グッズ

  • カーディガン、パーカー
  • ショール、ストール

 

ベトナムの10月の行事と旅行情報

ベトナムでの10月の行事やイベントの予定は特に予定されていません。

そのため、祝日や連休が原因でバスや電車などの公共交通機関が混雑するようなことはないため、この時期は安心して旅行が楽しめますね。

上記のベトナムの気候や季節の特徴を考えると、雨が心配な方は出来るだけベトナム北部を中心に旅程を考えると、雨に降られる可能性が低くなります。

10月の休暇を上手に利用して、航空券やホテルを安く予約して、旅行のスケジュールを上手に組んでみてください。

この記事がベトナム旅行の計画の一助になり、みなさまのベトナム旅行が充実した楽しい旅になることを願っています!

 

ここまで、ご覧頂きありがとうございます。 最後に、海外旅行を予定している方へ向けてですが、持ち物の準備は進んでいますか? もし、まだ旅行の準備が終わっていないようでしたら… コンパクトに海外旅行で必要なものだけに絞って、持ち物リストを作ってみましたので、ご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました