マイアミの天気(気温/降水量)と気候|服装と旅行準備のポイント

マイアミの気候と地理概要

  • 気候:熱帯モンスーン気候(Am)
  • 緯度:北緯25.75度
  • 経度:西経80.38度
  • 高度:標高4m

マイアミの天気(気温と降水量)

マイアミの気温

  • 夏:1月~12月(常夏)

マイアミは 沖縄県(那覇市)とほぼ同緯度に当たりますが、沖縄よりも夏と冬の寒暖差は少なく、常夏の熱帯モンスーン気候になります。マイアミは夏は高温多湿で蒸し暑く、冬は温暖でモンスーンの影響により乾季になるという特徴があります。また、特に夏期はスコールが多く発生して、短時間で大雨に見舞われることも多いです。

また、一日のうちの寒暖差は年間を通して、概ね7度~8度程度のため、朝夕の気温差は比較的小さいほうです。例えば、マイアミでは一年間で最も気温が高い時期は8月になりますが、9月の平均最高気温は32.8度と熱帯地域らしく非常に高く、平均気温が最も低い1月でも16.3度と冬の時期でも温暖な気候となっています。

マイアミの気候は、ケッペンの気候区分では熱帯モンスーン気候に分類されています。熱帯モンスーン気候は主に台湾島南部やフィリピン諸島西岸などで見られる気候です。その特徴は、夏は高温多湿で冬に乾季があることから、「弱い乾季のある熱帯雨林気候」と呼ばれることもあります。バナナや南国フルーツなどの栽培に適した気候になります。

マイアミの降水量

マイアミの気候の統計データとまとめ

  • 平均最高気温が30度以上になる時期は5月~10月の6ヶ月間
  • 一年の内で最も気温が低い1月でも平均最低気温は16.3度と高い
  • 高温多湿の夏期の時期は雨季になり、冬期は弱い乾季の2つの時期があります
  • 一年を通して暑く、年間を通してビーチでの海水浴が楽しめます
  • 年間を通して最も降水量が多いのは5月から10月まで
  • 秋から春までの時期(11月~4月)は降雨が少なく大気は乾燥している
 最高気温平均気温最低気温降水量
1月24.820.116.343
2月25.621.017.156
3月27.122.418.877
4月29.124.121.476
5月30.726.523.2130
6月32.228.024.6248
7月32.628.825.2169
8月32.828.925.5221
9月32.028.225.0246
10月30.126.423.4163
11月27.423.719.984
12月26.321.318.853

マイアミへの旅行前のチェックポイントと服装

マイアミを旅行する場合のベストシーズンは一年中楽しめますが、夏の時期は非常に蒸し暑くなりますので、長時間の屋外でのアクティビティの場合は水分補給が欠かせません。一般的には、アメリカでは冬の寒さを避けるためのリゾートとしてと考えられています。

夏の時期、特に6月、7月、8月、9月にマイアミを旅行する場合は、日本と同様に雨が降る日が多くなりますので、旅行中に雨に降られてしまう可能性が高いことを知っておきましょう。そのため、旅行グッズとして雨具を準備しておくと安心です。

マイアミを旅行する場合の服装

1月~12月

とにかくこの時期は雨が多く蒸し暑いため風通しの良い半袖Tシャツとショートパンツで過ごすのが最も良い服装です。汗をかいたら、直ぐに着替えられるように着替えを多く持っていくことをお勧めします。

夏期は雨が降らなかったりすると、夜になっても気温が下がらず蒸し暑さを感じる日も多くなります。また、緯度が低いため太陽の日差しが強く感じられますので、紫外線対策や日焼け対策が必要です。

数年数えるくらいは、1月や2月には寒波が襲来する場合があり、この場合は過去には氷点下にまで気温が下がったこともありますので、油断は禁物ですが、長袖のパーカーくらいは持参しておきましょう。

ここまで、ご覧頂きありがとうございます。 最後に、海外旅行を予定している方へ向けてですが、持ち物の準備は進んでいますか? もし、まだ旅行の準備が終わっていないようでしたら… コンパクトに海外旅行で必要なものだけに絞って、持ち物リストを作ってみましたので、ご覧ください。

海外旅行の持ち物
海外旅行の際の機内持ち込み手荷物とスーツケース(受託手荷物)に分けて、必要なもの、持って行くと便利なもの、持って行かなくてもよいものを紹介します。海外旅行の準備で持っていくべきか迷わないように詳しく解説します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする