ダブリンの天気(気温/降水量)と気候|旅行の服装と準備をCheck

ダブリンの気候と地理概要

  • 気候:アイルランド共和国 ダブリン
  • 気候:西岸海洋性気候(Cfb)
  • 緯度:北緯53.20度
  • 経度:西経6.15度
  • 高度:標高68m

ダブリンの天気(気温と降水量)と季節

ダブリンの月別気温(最高 / 平均 / 最低)

ダブリンの月別降水量(mm/月)

ダブリンの季節

  • 春:4月~5月
  • 夏:6月~8月
  • 秋:9月~10月
  • 冬:11月~3月

ダブリンの緯度は樺太島北部に相当し、緯度が高いため冬の期間が比較的長くなりますが、北大西洋の海流の影響を受け冬は緯度の割には比較的温暖な気候が特徴です。ダブリンの気候区分(ケッペン)は西洋海洋性気候です。

ダブリンの年間の天気のまとめ

  • 一年で気温が最も高い時期は7月~8月で月別平均最高気温は19度程度
  • 12月~2月の冬期の月別平均最低気温は2度前後
  • ダブリンの夏季の期間は短く温暖寒冷で、冬季の期間が長くなるのが特徴
  • 気温の面で最も過ごしやすい時期は5月~9月
  • 降雨は年間を通して平均してあり、年間降水量は800mm
  • 真冬の時期(1月と2月)の時期でも一時的に降雪はあっても積雪はほとんどない

ダブリンの気温と降水量の統計データ

 最高気温平均気温最低気温降水量
1月6.4-0.7-7.810
2月7.1-0.1-7.313
3月13.75.9-1.917
4月16.38.71.050
5月20.913.56.257
6月29.220.712.146
7月32.224.015.750
8月31.223.014.742
9月26.818.610.336
10月19.011.33.532
11月12.95.0-2.915
12月5.5-1.7-9.012

ダブリンへの旅行前のチェックポイントと服装

ダブリンを旅行する場合、旅行に最適なベストシーズンは気温が温暖な5月~9月で、緯度が低いため特に7月と8月は一日の日照時間が長くなるため、夜になっても日が沈まないため明るいです。この時期にダブリンを旅行する場合は少し長く観光が出来そうです。

12月から2月までの冬の時期は東京と同じくらいの寒さと考えて問題ないでしょう。この時期に旅行へ行く場合は、氷点下になることは少ないですが時期によっては防寒具があると安心でしょう。

冬の時期(12月、1月、2月)にダブリンを旅行する場合は、しばしば雪が降る日もありますが、緯度の割には温暖です。特に、一年の内で最も寒さが厳しい12月~2月には、朝晩は寒くなる日も多いですのでマフラーなどの防寒具があると安心でしょう。

ダブリンを旅行する場合の服装

4月~5月

4月から冬の寒さが緩み始め、少しづつ春の到来を迎えます。そして5月になると、漸く暖かさも体感できるくらい春めいてきます。ただし、日中は暖かい日が続いたとしても、朝晩は寒くなりますので、ジャンパーやライトダウンジャケットなどの脱ぎ着がしやすく温度調節しやすい服装がよいでしょう。4月頃はまだまだ寒さが残りますので、ダウンジャケットがあると安心です。

6月~8月

6月になっても急激に気温が上昇するようなことはなく、7月や8月でも平均最高気温が20度には満たずに東京の春先のような季節が続きます。ダブリンの夏季の気温は低温で冷涼な季節になり、降雨が続くと肌寒く感じることもありますので長袖の服装がよいでしょう。夏季でも長袖シャツや薄手のパーカーやカーディガンが必要です。

9月~10月

9月から10月までがダブリンでは秋の時期とされていますが、服装は長袖Tシャツに秋物ジャンパーあるいはライトダウンジャケット、10月には長袖のインナートップスにライトダウンジャケット、あるいはダウンジャケットで快適に過ごすことができます。10月中旬以降になると気温がぐっと下がりますので、ダウンジャケットなどの冬物が適しています。

11月~3月

緯度が高い割にはダブリンの冬の時期は比較的温暖で、東京の冬の時期とほとんど変わらない季節になります。冬物ジャケットかダウンジャケットがあれば冬を越せます。また、1月や2月の降雪の日もありますが、冷え込みが厳しくなることは少ないため積雪になることはほとんどないため、防寒具が活躍することは少ないです。とは言っても、指先や耳元が寒くなることがありますので、ニット帽や手袋くらいは持参してもよいでしょう。

ここまで、ご覧頂きありがとうございます。 最後に、海外旅行を予定している方へ向けてですが、持ち物の準備は進んでいますか? もし、まだ旅行の準備が終わっていないようでしたら… コンパクトに海外旅行で必要なものだけに絞って、持ち物リストを作ってみましたので、ご覧ください。

海外旅行の持ち物
海外旅行の際の機内持ち込み手荷物とスーツケース(受託手荷物)に分けて、必要なもの、持って行くと便利なもの、持って行かなくてもよいものを紹介します。海外旅行の準備で持っていくべきか迷わないように詳しく解説します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする