レイキャビクの天気(気温/降水量)と気候|旅行の服装と準備をCheck

レイキャビクの気候と地理概要

  • 都市:アイスランド共和国 レイキャビク
  • 気候:西岸海洋性気候(Cfc)
  • 緯度:北緯64.08度
  • 経度:西経21.56度
  • 高度:標高 m

レイキャビクの天気(気温と降水量)

レイキャビクの気温(最高 / 平均 / 最低)

  • 春:4月~5月
  • 夏:6月~8月
  • 秋:9月~10月
  • 冬:11月~3月

レイキャビクの降水量(mm/月)

レイキャビクの年間の天気のまとめ

  • 一年で気温が最も高い時期は8月で平均最高気温は16度程度
  • 一年で気温が最も低い時期は12月~3月で平均最低気温は-1度~-2度程度
  • レイキャビクの夏季は冷涼で、冬は寒冷なのが特徴
  • 気温の面で過ごしやすい時期は6月~8月のみで、その他の時期は寒冷
  • 年間を通して降水量は平均的にあり、年間降水量は847mm
  • 11月~3月に降雪があり、積雪も同時期にあり、3月頃まで続く

レイキャビクの気温と降水量の統計データ

 最高気温平均気温最低気温降水量
1月3.60.0-1.283
2月3.90.1-1.084
3月4.70.6-0.883
4月7.33.01.355
5月10.46.64.051
6月13.79.57.843
7月15.711.29.554
8月14.710.78.867
9月11.68.06.475
10月7.94.42.975
11月5.31.90.680
12月3.20.6-2.097

レイキャビクへの旅行前のチェックポイントと服装

アイスランドの緯度は樺太島の更に北に相当しますが、緯度の割には北大西洋の海流と南から吹き付ける偏西風の影響を受けて、比較的温暖な気候になります。ただし、東京の冬の比べると寒くなりますので服装には注意する必要があります。

レイキャビクの冬季の特徴は冬の期間が長く風が強いことです。レイキャビクでの冬季の時期は11月から3月までとされていますが、春と秋の時期も日本と比べるとかなり気温が低いため、パーカーやフリースは手放せないですし、アウターは風を通さない服装が必要になります。

アイスランドの中央部や山間部を除くと、春や秋の時期の降雪は稀ですが、レイキャビクでは11月頃から降雪が始まり、積雪が解ける時期は3月後半となります。また風が強く、外出が長くなると、底冷えしますのでアイスランドの旅行では服装に注意しましょう。

レイキャビクを旅行する場合の服装

4月~5月

レイキャビクでは4月頃から冬の寒さが緩み気温が上がり始めるため、4月と5月は春の時期とされています。この時期にはアウターの中にはパーカーやフリースなどの温度調節がしやすい服装を持っていくとよいでしょう。

  • アウター:ダウンジャケット、冬物ジャンパー
  • トップス:長袖シャツ&セーター、長袖Tシャツ&フリース
  • ボトムス:ウールパンツ、厚手コットンパンツ、ジーンズ
  • その他:帽子、サングラス

6月~8月

6月になると寒さが緩み、レイキャビクでは6月から8月までが夏のシーズンとされています。レイキャビクの夏の時期は夏とは言え、平均最高気温は15度~16度程度までしか上がらず、夏の時期でも最低気温は10度以下になることが多いため冷涼な夏の季節になります。そのため、服装も長袖の春物あるいは秋物の服装になります。

  • アウター:春物ジャケット、パーカー、ライトダウンジャケット
  • トップス:長袖シャツ、長袖Tシャツ、フリース
  • ボトムス:コットンパンツ、ジーンズ
  • その他:帽子、サングラス

9月~10月

レイキャビクでは9月から10月までが秋の時期とされていますが、寒さや冷え込みを考えると東京では12月の初冬の時期に相当します。

気温の日較差が大きいため、朝晩は涼しくなりますが、9月は半袖シャツに薄手のパーカーがあれば問題ないですが、10月中旬以降は肌寒く感じる日もありますので薄手のジャケットなどを持っていくと安心です。特に、この時期は暑い夏の時期から一気に気温が下がる時期ですので、日中と朝晩の気温の日較差に気をつけましょう。

  • アウター:冬物ジャケット、ダウンジャケット
  • トップス:長袖シャツ&セーター、長袖Tシャツ&フリース、長袖シャツ&ダウンベスト
  • ボトムス:コットンパンツ、ジーンズ
  • その他:帽子、サングラス

11月~3月

レイキャビクは北大西洋の暖かい海流の影響を受け、冬でも気温は安定しており、氷点下にはなるものの、底冷えするほど寒くなることは少ないです。12月~3月までの冬の時期には平均最低気温が氷点下になることはあっても、日中は比較的温暖な冬の時期になります。外出時は風が強いことが多いため、風を通さないコートかダウンジャケットがベスト。

  • アウター:冬物ジャケット、ダウンジャケット
  • トップス:長袖シャツ&セーター、長袖トレーナー&パーカー
  • ボトムス:厚手コットンパンツ、ジーンズ、レギンス
  • その他:ニット帽、マフラー、手袋

ここまで、ご覧頂きありがとうございます。 最後に、海外旅行を予定している方へ向けてですが、持ち物の準備は進んでいますか? もし、まだ旅行の準備が終わっていないようでしたら… コンパクトに海外旅行で必要なものだけに絞って、持ち物リストを作ってみましたので、ご覧ください。

海外旅行の持ち物
海外旅行の際の機内持ち込み手荷物とスーツケース(受託手荷物)に分けて、必要なもの、持って行くと便利なもの、持って行かなくてもよいものを紹介します。海外旅行の準備で持っていくべきか迷わないように詳しく解説します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする