ロシアの6月の気温と服装は?天気や気候も旅行前に確認!

ロシアの6月の気温と服装について、現地の気温、天気、気候に関するグラフや表を交えて詳しく紹介します。

航空券が比較的安い6月に海外旅行を検討している方も多いでしょうね。

ロシアは長い歴史、観光スポットとしてクレムリンや大聖堂が有名で、特に最近は旅行先として人気が高い観光地となりつつありますね。

海外旅行前にはロシア現地の6月の状況が気になるのではないでしょうか?

  1. ロシアの6月の気温は何度くらい?
  2. ロシアの6月の天気は良い?悪い?
  3. 6月のロシアでは雨が多い?少ない?
  4. ロシアの6月の気候は涼しい?暖かい?
  5. 6月のロシア旅行の服装はどんな感じ?
  6. 6月のロシア旅行での注意点は何?

はじめての6月のロシアへの旅行を考えている方は、上記のような疑問を持っている方も多いことでしょう。

そこで、6月のロシアの気温、気候、天気、天候、旅行時の服装と準備について、気象データをもとにした分かりやすいグラフや表で詳しく紹介します。

 

ロシアの6月の気温

6月モスクワSPBウラジオ
最高気温22.8℃20.4℃18.0℃
平均気温17.7℃15.7℃14.5℃
最低気温12.5℃12.3℃11.0℃

ここでは、ロシアの下記の3つの主要な都市の6月の気温について紹介しています。

  • モスクワ:ロシアの首都
  • サンクトペテルブルク:ロシアの湾岸都市(旧首都)
  • ウラジオストク:ロシア極東の観光都市

ロシアの6月は、東京と比べると、どの都市も気温が低いことが分かりますね。

  • ロシア・モスクワの6月の最高気温は22.8℃
  • ロシア・モスクワの6月の平均気温は17.7℃
  • ロシア・モスクワの6月の最低気温は12.5℃

※上記は月平均最高気温、日ごと平均気温、月平均最低気温を示しています。

ロシアの平均気温の年間推移

ロシアの平均気温の年間推移

ロシアの平均気温の年間推移

グラフはモスクワ、サンクトペテルブルク(SPB)、ウラジオストク(ウラジオ)の月別の平均気温(℃)で一年間の推移と東京との比較を示しています。

グラフの通り、ロシア各都市は地理的位置関係により気温が異なることが分かります。

関連≫≫ ウラジオストクの6月の服装と気温は?気候や天気も旅行前に確認!

モスクワの6月の気温の推移

モスクワの6月の気温の推移

モスクワの6月の気温の推移

グラフはモスクワの6月の1ヶ月間の日ごとの最高気温と最低気温(過去実績)の変動を示しています。

モスクワと日本の気温の違いが分かりやすいように、東京の平均的な最高気温と最低気温の推移を併せて比較しています。

モスクワと東京では、6月の月内の気温はモスクワの方が低いレンジで推移しているのが分かります。

そして、6月の気温の推移を見て分かる通り、月内の気温は週ごとに上下の変動を繰り返しながら大きく変化していますね。

モスクワの6月の上旬・中旬・下旬の最高気温と最低気温

モスクワ最高気温最低気温
6月上旬27.0 (+2.1)12.4 (-4.5)
6月中旬24.6 (-0.8)13.2 (-4.8)
6月下旬21.9 (-4.3)13.5 (-5.6)

上表はモスクワの6月の上旬、中旬、下旬の最高気温と最低気温です。

日本との違いが分かるように、(カッコ)内は東京との気温差を示しています。

上旬・中旬・下旬の寒暖差

モスクワでは6月の上旬、中旬、下旬では平均すると数℃の気温差しかありませんが、上旬からグングン気温が上がります。週による気温の変化はやや大きく、最大で15℃以上の気温差がありますので寒暖差には注意。

最高気温と最低気温の日較差

6月の最高気温と最低気温では11℃~13℃ほど気温差があり、一日の内では日中と朝晩での日較差は比較的大きいことを示しています。

モスクワと東京の気温差

モスクワと東京を比べると、気温は-5℃~0℃の気温差があり、ロシア到着時には日本と比べ涼しく感じることでしょう。

 

ロシアの6月の天気

ロシアの6月の天気は良い?悪い?

6月のロシア旅行では雨は多い?少ない?

海外旅行が充実するかどうかは天気の状況に影響されますね。6月のロシア旅行の際には現地の雨が気になるのではないでしょうか?

以下では、ロシアの6月の天気について、雨の状況や降水量などの気象データをもとに現地の状況を紹介します。

6月のロシア旅行を計画する際、天候予測の参考にしてみてください。

ロシアの6月の降水量

ロシアの降水量の年間推移

ロシアの降水量(mm/月)の年間推移

グラフはロシアの主要都市の年間の月別の降水量を示しており、東京の降水量との比較です。

  • モスクワの6月の降水量:80mm/月
  • サンクトペテルブルクの6月の降水量:72mm/月
  • ウラジオストクの6月の降水量:91mm/月
  • 東京の6月の降水量:168mm/月

上記の通り、6月のロシアの降水量はやや増えますが比較的少ない時期です。それでは、雨の日は多いのでしょうか、少ないのでしょうか?

ロシアの6月の降水日数

ロシアの降雨日数

ロシアの降雨日数(平均日数/月)

  • モスクワの6月の降雨日数:14.0日/月
  • 東京の6月の降雨日数:11.4日/月

6月のロシアでは降水日数は次第に多くなる時期です。この時期には旅行中には雨対策が必要でしょう。

ロシアの6月の日照時間

ロシアの日照時間

ロシアの日照時間(平均時間/月)

ロシアは緯度が高いため、6月になると日照時間は比較的長くなります。そのため、観光をするには充分な時間が確保できそうです。

 

ロシアの6月の気候

ロシアの6月の気候は、現地ではどのような状況なのか?

ロシアはヨーロッパの最北部に位置しており、気候区分は下記の通りになります。

  • ロシア西部:冷帯湿潤気候
  • ロシア東部:冷帯冬季少雨気候
  • ロシア北部:ツンドラ気候

ロシアの気候は、上記の通り、国土の大部分を含む西部エリアでは冷帯湿潤気候(Df)で、極東ロシアを中心とした東部では冷帯冬季少雨気候(Dw)となっています。また、北部の一部のエリアではツンドラ気候となります。

サンクトペテルブルクの緯度は北海道の択捉島よりもはるかに高い北緯59度にもかかわらず、フィンランド湾に流れ込む北大西洋海流からの暖流の影響を受け、冬でも緯度の割には比較的温暖です。

一方、モスクワなどの内陸部の都市では冬季は寒さが非常に厳しく、降雪や積雪もあるため極寒の地となります。逆に夏季は気温が急激に上昇するため、夏冬の寒暖差が非常に大きくなります。

シベリアの東部では冬に発達するシベリア高気圧の影響で晴天と放射冷却が続き、寒極と呼ばれることがあります。

ロシアの6月の気候は、どのような季節感なのか?

ロシアの都市によっても異なりますが、6月のモスクワの場合は雨量は少ないものの雨の日が次第に多くなる時期です。6月には気温が上がり暖かくなりますが、天候によって週ごとに気温が大きく変動しますので服装選びは慎重に。

ここまで紹介してきた気温や天気の気象情報から分かるロシアの6月の気候の特徴をまとめておきます。

  1. 気温は上がるものの、気候はやや肌寒い
  2. 西部エリアでは雨量は少ないが雨の日は多くなる
  3. 極東エリアでは天気は比較的良いが少し肌寒い

 

ロシアの6月の服装

ロシアの6月の気候に合った服装はどのような感じなのか?

この時期に日本からロシアへ旅行へ行く場合は、どのような服装を準備すればよいのか、旅行時の注意点を含め、6月のロシアの旅行時の服装が気になるところですね。

6月のロシアは暖かくなりますが朝晩は肌寒いため、日本での初春の服装を基準に考えるとよいでしょう。

以下では、ロシアの6月の服装選びのポイント、ロシアの現地事情に合った服装の目安、気候や天候に適したコーデを画像を交えて詳しく紹介します。

ロシアの6月の服装選びのポイント

ロシアの6月の服装選びのポイントは寒暖差の対応と雨対策

アウターの上着はダウンジャケットなどの冬向けの上着が必要で、暖かい日と肌寒い日の変化に対応するため、脱ぎ着のしやすく重ね着がしやすい服がおすすめです。

履き物は雨の日にも対応できる防水性のスニーカーなど歩きやすい靴で、小雨に遭ってしまった場合のために雨傘を持っていくと安心です。

  1. 日本の初春の服装でOK
  2. トップスは「上着+長袖」など
  3. ボトムスはロングパンツやデニム
  4. 履き物は歩きやすい防水性スニーカー

ロシアの6月の服装の目安

アウター


≫≫グローブ 【大人かわいい】

  • ウインドブレーカー
  • ジャケット
  • ジャンバー

トップス


≫≫ aquagarage(アクアガレージ)

  • ニットセーター
  • カットソー
  • 長袖/ブラウス

ボトムス


≫≫ soulberry

  • デニム
  • ロングパンツ
  • ワンピース+ストッキング


≫≫ イーザッカマニアストアーズ

  • スニーカー
  • パンプス

その他


≫≫ Nakota

  • 帽子
  • ストール
  • サングラス

 

現地のロシア人の男性の6月の服装はジャンバー、スラックスまたはジーンズ、スニーカーという服装が多い傾向です。

おしゃれなレストランを利用する場合などは清潔な服装で利用すると、それなりのおもてなしをしてもらえますので、カジュアルな服装でもジャケットなどの服を一着持って行くと安心でしょう。

 

6月のロシア旅行の注意点

上記の通り、気楽な格好で旅行が出来るのが、ロシア旅行のおすすめポイントです。

以下では、6月のロシア旅行の注意点をまとめておきますので、ロシア旅行の際の参考にしてみてください。

スリや置き引き

ロシアの治安はあまり良くなく、観光地へ行くほどスリや置き引きなどの犯罪の比率が高くなります。ロシアでも人気が高く、観光客が集まる観光スポットでは特に気をつけましょう。

特に、主要駅周辺ではスリの被害が多い傾向ですので注意。盗難やスリなどの被害に遭ってしまった場合は警察へ報告し、海外旅行保険やクレジットカード会社へも連絡を。

スリ・置き引き対策

  1. 財布やスマホをお尻のポケットに入れない
  2. カバンやバッグのチャックに注意
  3. 盗難被害の際は警察、保険会社、カード会社へ連絡

 

ロシアの6月の行事と旅行情報

6月のロシアで予定されている祝日やイベントは下記の通りです。

  • 春と労働の祝日(6月1日、祝日)
  • 戦勝記念日(6月9日、祝日)

ロシアでの6月の祝祭日は上記の通り、日並びや振替休日により連休になることもありますので出発前には少しだけ注意が必要でしょう。

と言うのも、連休になるとローカル店が閉まっていたり、観光スポットへの入場も制限されるなどのことがありますので、出発前には訪問する観光スポットのチェックを!

6月は日本からの海外旅行は閑散期にあたり、航空券は安いシーズンですので、リーズナブルに旅行をしたい方にとってはオススメの時期になります。

飛行機の航空券は、たった数日、旅程が違うだけで、料金が大きく異なりますので、上手にお得な旅行を探してみてください。

この記事がロシア旅行の計画の一助になり、みなさまのロシア旅行が充実した楽しいものになることを願っています!

 

ここまで、ご覧頂きありがとうございます。

海外への航空券はもう手配済みですか? 下記より格安航空券の料金をご確認してみてください。

≫≫ 海外格安航空券の最安値比較はココ

最後に、海外旅行を予定している方へ向けてですが、持ち物の準備は進んでいますか? もし、まだ旅行の準備が終わっていないようでしたら… コンパクトに海外旅行で必要なものだけに絞って、持ち物リストを作ってみましたので、ご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました