チェコ・プラハの6月の気温と服装

チェコの6月の気温と服装について、気象データを参考に詳しく解説します。

6月にヨーロッパ旅行を計画し、チェコ・プラハの観光を検討している方もいることでしょう。

プラハではプラハ城をはじめとした城、ブルノでは聖ヤコブ教会などの大聖堂やレドニツェ城などの観光スポット、ビールやチェコ料理などのグルメが有名です。

出発前には現地の気象状況がどのような感じなのか、気になることでしょう。

  1. チェコの6月の気温は何℃くらい?
  2. チェコの6月の天気は良い?悪い?
  3. 6月にはチェコでは雨は多い?少ない?
  4. チェコの6月の気候は暑い?涼しい?
  5. 6月のチェコ旅行の服装はどのような感じ?
  6. 6月のチェコ旅行での注意点は何?

6月にチェコへの旅行を予定している方は、上記のような疑問を持っている方もいるのではないでしょうか?

そこで、以下では気象データをもとに、6月のチェコの気温、天気、気候、天候、旅行時の服装、この時期のチェコの祝日や旅行情報をご紹介します。

 

チェコの6月の気候

  • チェコの気候:西岸海洋性気候

チェコの気候区分は、国土の大部分は西岸海洋性気候(Cfb)です。

チェコの気候の特徴は、内陸国のため海流の影響は少なく、多くの都市は温帯気候に属しています。

プラハは北海道の北に位置する樺太島の中南部とほぼ同緯度になりますが、冬季は氷点下になり、寒さが厳しいのが特徴。一方、夏季は気温が高くなく温暖冷涼で過ごしやすい気候です。

それでは、チェコの6月の気候はどのような季節感なのか?

チェコの6月の気候は春から夏への季節の節目にあたり、緯度が高い割りに内陸部の地理的条件のため、急激に気温が高くなり、現地では日中はやや暑く、朝晩は涼しく感じるでしょう。

そのため、6月にチェコ旅行をする場合は東京などの都市で例えると晩春~初夏の気候のようなイメージです。気象状況により小雨に遭うことがあるため、雨具の準備も必要です。

以下では、気象統計データをもとに、チェコの平均気温の年間推移をグラフや表で詳しく解説します。

チェコの気温の年間推移

チェコの平均気温の年間推移

チェコの平均気温(℃)の年間推移

上のグラフはプラハ、ブルノの月別の平均気温の一年間の推移を示しています。

また、チェコと日本の気温の違いが分かるように、東京の月別平均気温も含めて、チェコの各都市と東京の気温を比較しています。

上のグラフの通り、年間を通して気温の変動に注目すると、チェコと東京の気候の違いがよく分かるでしょう。

 

チェコの6月の気温

6月プラハブルノ東京
最高気温23.6℃22.7℃25.5℃
平均気温17.1℃17.0℃21.4℃
最低気温12.7℃11.4℃18.0℃

チェコの6月の気温は何℃くらいなのか?

6月のチェコでは暑いのでしょうか?涼しいのでしょうか?

上表はプラハ、ブルノの6月の月平均最高気温(℃)、平均気温(℃)、月平均最低気温(℃)を示しています。

6月のチェコの気温は東京と比べやや低く温暖冷涼なのが特徴で、6月は気温の変動が大きく、天候が変化しやすい時期です。

プラハの6月の気温の推移

プラハの6月の気温の推移

プラハの6月の気温(℃)の推移

プラハの6月の上旬、中旬、下旬の気温の推移について、6月の1ヶ月間の日ごとの気温の推移をグラフと表で詳しく紹介します。

グラフの気温は6月の月内の日ごとの過去の最高気温と最低気温を示しています。また、チェコと日本では、気温差がどれくらい違うのか分かりやすいように、東京の最高気温と最低気温で比較しています。

上のグラフで示している通り、チェコの6月の気温は上旬から下旬に向けて上がり、週替りで気温が上下に変動します。

そのため、一週間以上の旅行の場合は、現地では日によって気温の変化を肌で感じることもあるでしょう。

 プラハの6月の上旬・中旬・下旬の気温
プラハ最高気温最低気温
6月上旬26.3 (+1.4)12.3 (-4.6)
6月中旬28.4 (+3.0)14.5 (-3.5)
6月下旬29.0 (+2.8)14.6 (-4.5)

上表はプラハの6月の上旬、中旬、下旬の最高気温と最低気温で、(カッコ)内は東京との気温差を示しています。

プラハでは6月の上旬、中旬、下旬では平均すると数℃程度の気温差しかありませんが、上旬から下旬に向けて次第に気温が上がり、中旬以降の日中はやや暑い日が多くなります。

中旬から下旬に向けて気温が急激に上がる傾向で、週によっては15℃程度の寒暖差がありますので天候の急変に注意。

最高気温と最低気温では日中と朝晩の日較差は10℃~15℃程度と大きくなり、昼間と夕方以降の気温の変化に注意。

プラハと東京の気温差を比べると、-5℃~+3℃程度の気温差があるため、プラハ到着時には、寒暖差を感じるでしょう。

 

チェコの6月の天気

現地での旅行が充実した楽しい旅になるかどうかは、現地の天気の良し悪しに大きく影響されますね。

そこで以下では、チェコの6月の現地の雨の状況を降水量の気象データで解説します。

最初にポイントを挙げると、チェコの6月の雨の状況について降水量は少ないものの降水日数はやや多いのが特徴。

チェコの雨・降水量の状況

チェコの降水量の年間推移

チェコの降水量(mm/月)の年間推移

旅行の際には現地の天気や雨が心配ではないでしょうか? ここでは、チェコの主要都市の降水量について紹介します。

グラフはプラハとブルノの月別の降水量の年間推移を示しており、日本との雨の状況の違いが分かりやすいように、東京の降水量と比較しています。

年間を通してみると、チェコの主要都市の降水量は東京と比べ、比較的少ないことがよく分かりますね。

ところが、降水日数は都市により若干異なりますが、プラハでの6月の降水日数は13日程度となっていますので、一ヶ月の内の2日か3日に一日は雨が降るということになります。

下記で各都市の降水量を詳しくまとめておきますので、旅行時の訪問都市の天候の予測にお役立てください。

チェコの6月の降水量

  • プラハの6月の降水量:68mm/月
  • ブルノの6月の降水量:75mm/月
  • 東京の6月の降水量:168mm/月

上記の通り、6月のチェコでは降水量は比較的少ないですが、降水量が少ない割には降水日数はやや多めです。

6月のチェコ旅行の際には、大雨の心配をする必要はなさそうですが、小雨が降ることがあるため、折り畳み傘を一本持って行くことを忘れずに!

以下では、旅行出発前に注意したいことを含め、現地の気候に合った服装を詳しく紹介しましょう。

 

チェコの6月の服装

チェコの6月の服装選びのポイント

チェコの6月の服装はどのような感じなのか?

寒暖差に注意

プラハやブルノなどの主要都市では、6月は天候の変化が激しい時期です

日中は少し暑くなる日もありますが、朝晩は気温がグッと下がり肌寒くなることもあります。

6月のチェコ旅行では初春と初夏の服装を想定して、急激な気温の変動にも備えられる準備をしましょう。

天候の変動が激しいため、脱ぎ着がしやすい服で、重ね着をして、体温調整をするのがよいでしょう。

チェコの6月の服装の目安

アウター


≫≫ イーザッカマニアストアーズ

  • フードジャケット
  • パーカー
  • カーディガン

トップス


≫≫ オシャレウォーカー osharewalker

  • ニットセーター
  • カットソー
  • 長袖・ブラウス

ボトムス


≫≫ soulberry

  • ロングパンツ
  • デニム
  • ワンピース+ストッキング


≫≫ Relax Casual meirire

  • スニーカー
  • パンプス

その他


≫≫ 憧れ!おしゃれ天国

  • 帽子
  • ストール
  • サングラス

 

チェコの6月の旅行情報

チェコの6月のイベントは下記の通りです。

  • チェコでは6月に祝日はない

現地では6月には上記の通り祝日がありませんので、現地事情に影響されることなく、自分のペースで旅行をすることができるでしょう。

6月は日本からの海外旅行は閑散期にあたり、航空券の値段は安いシーズンですので、リーズナブルに旅行をしたい方にはおすすめの時期です。

飛行機の航空券は、旅程がたった数日違うだけで、料金が大きく異なりますので、上手にお得な旅行を探してみてください。

この記事がチェコ旅行の計画の一助となり、皆さまのチェコ旅行が充実した楽しい旅行になることを心より願っています!

ここまで、ご覧頂きありがとうございます。

海外への航空券はもう手配済みですか? 下記より格安航空券の料金をご確認してみてください。

≫≫ 海外格安航空券の最安値比較はココ

最後に、海外旅行を予定している方へ向けてですが、持ち物の準備は進んでいますか? もし、まだ旅行の準備が終わっていないようでしたら… コンパクトに海外旅行で必要なものだけに絞って、持ち物リストを作ってみましたので、ご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました