キングストンの天気(気温/降水量)と気候|服装と旅行準備をCheck

キングストンの気候と地理概要

  • 気候:サバンナ気候(Aw)
  • 緯度:北緯17.93度
  • 経度:東経76.78度
  • 高度:標高3m

キングストンの天気(気温と降水量)

キングストンの気温

  • 常夏:1月~12月

キングストンはフィリピンの最北端とほぼ同緯度に当たり、常夏の気候になります。一年の内で気温が最も暑い8月と最も低い1月では平均気温は3度程度しか違いません。1月の平均最低気温は24度程度になりますので、文字通り常夏の南の島といったところです。

ジャマイカはキューバの南方に位置している島国です。キングストンはジャマイカの首都で、ジャマイカの南東のカリブ海に面してた場所に位置しています。キングストンの北東にはコーヒーで有名なブルーマウンテン国立公園があります。

キングストンの降水量

キングストンの年間の天気のまとめ

  • 一年を通して平均最高気温は31度~33度とほぼ一定
  • 一年を通して平均最低気温は24度~27度とほぼ一定
  • キングストンは年間を通して気温が高く、降水量が比較的少ないのが特徴
  • 12月~4月までは降水量も降水日数も比較的少ない
  • 年間を通して最も降水量が多いのは5月と8月~11月

キングストンの気温と降水量の統計データ

 最高気温平均気温最低気温降水量
1月31.026.323.519
2月30.826.123.317
3月31.026.623.720
4月31.427.324.732
5月32.028.225.095
6月32.828.926.360
7月33.029.226.449
8月33.128.926.299
9月33.128.425.9159
10月32.428.125.7132
11月31.927.424.9106
12月31.726.724.540

キングストンへの旅行前のチェックポイントと服装

キングストンを旅行する場合、旅行に最適なベストシーズンは降雨が比較的少ない12月~4月で、5月から11月までは雨季に当たり降水量が比較的多くなります。雨季の時期はハリケーンも発生しやすくなりますので、海水浴が目的の方は旅行の時期に注意しましょう。海水温は一年中、暖かいため、いつでも泳ぐことが出来ます。

乾季は空気が乾燥しているため、気温が高くても爽やかな風が心地よく、快適に過ごすことができるでしょう。一方、雨季はスコールによりバケツをひっくり返したような大雨が突発的に降ります。一日中、シトシトと降り続くようなことは少なく、直ぐに止んだり、数時間で止むことも多いです。

気温と雨以外で特に気を付けることは、キングストンは緯度が低いため、日本と比べると太陽の日差しが非常に強く感じます。そのため、日中は紫外線が強いため紫外線対策や日焼け対策は必須です。

キングストンを旅行する場合の服装

キングストンは常夏の島ですので、時期に関わらずTシャツにショートパンツで快適に過ごすことが出来ます。ただし、上述したように、直射日光の日差しが強いため、紫外線や日焼けが心配な方は、麻や面の素材の薄手の生地のゆったりした長パンツもお勧めです。

日差しの強さを考えると、大き目の帽子とサングラスを準備しておくと便利です。また、海でのアクティビティを楽しむのであれば、履物はビーチサンダルだけでも十分でしょう。突然雨が降り出しても、サンダルであれば、足元を気にする必要がありませんからね。

ここまで、ご覧頂きありがとうございます。 最後に、海外旅行を予定している方へ向けてですが、持ち物の準備は進んでいますか? もし、まだ旅行の準備が終わっていないようでしたら… コンパクトに海外旅行で必要なものだけに絞って、持ち物リストを作ってみましたので、ご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました