ロサンゼルスの6月の服装。気温と天気もチェック!

ロサンゼルスの6月の気温と服装について、気象データを参考に詳しく解説します。

6月にアメリカ西海岸へ旅行をされる方は、玄関口にもなっているロサンゼルスの現地状況がどのような感じなのかが気になるのではないでしょうか。

  1. ロサンゼルスの6月の気温は何度くらい?
  2. ロサンゼルスの6月の天気は良い?悪い?
  3. ロサンゼルスの6月の気候は暖かい?涼しい?
  4. 6月にはロサンゼルスでは雨は多い?少ない?
  5. 6月のロサンゼルス旅行の服装はどうしたらいい?
  6. 6月のロサンゼルス旅行での注意点は何?

6月にロサンゼルス旅行を予定している方は、上記のような疑問を持っている方もいるのではないでしょうか?

そこで、以下では6月のロサンゼルスの気温、天気、気候、天候、旅行時の服装と準備、この時期のロサンゼルスの祝祭日などの旅行情報を紹介します。

最初にポイントを3つだけ挙げると下記の通りです。

  1. ロサンゼルスの6月の気温は16℃~22℃
  2. ロサンゼルスの6月の雨の心配はなく大気は乾燥する
  3. ロサンゼルスの6月の服装は東京と同じ春の服でOK

 

ロサンゼルスの6月の気温

6月ロサンゼルス東京
最高気温21.7℃25.5℃
平均気温19.0℃21.4℃
最低気温16.2℃18.0℃

ロサンゼルスの6月の気温は何度くらいなのか?

上表はロサンゼルスの6月の最高気温(℃)、平均気温(℃)、最低気温(℃)を示しています。

6月のロサンゼルスの気温は東京よりやや低く、温暖冷涼で過ごしやすい季節になります。

以下では、気象統計データにより、ロサンゼルスの平均気温の年間推移を確認し、6月の気温がどれくらいなのかをグラフや表で分かりやすく解説します。

ロサンゼルスの気温の年間推移

ロサンゼルスの気温の年間推移

ロサンゼルスの気温(℃)の年間推移

上のグラフはロサンゼルスの月別の月平均最高気温、平均気温、月平均最低気温の一年間の推移を示しています。

また、ロサンゼルスと日本の気温の違いが分かるように、東京の月別平均気温を併せて、ロサンゼルスと東京の気温を比較しています。

ご覧の通り、年間を通して気温を見ると、ロサンゼルスと東京では気候が全く違うことが分かりますね。

ロサンゼルスの6月の気温の特徴

  • ロサンゼルスの6月の最高気温は21.7℃
  • ロサンゼルスの6月の平均気温は19.0℃
  • ロサンゼルスの6月の最低気温は16.2℃
  • ロサンゼルスの6月は温暖冷涼で快適

※上記は月平均最高気温(℃)、平均気温(℃)、月平均最低気温(℃)を示しています。

ロサンゼルスの6月の気温の推移

6月にロサンゼルスへ旅行をされる予定の方は旅程については、もう決まりましたか?

実は、ロサンゼルスの6月の気温は上旬と中旬と下旬では気温が少し異なり、旅行中の移動で気温の違いを感じることもあるかもしれません。

そこで、以下では観光地として人気が高いロサンゼルスの6月の1ヶ月間の日ごとの気温の推移を紹介します。

下記の気温は6月の月内の日ごとの過去の最高気温と最低気温を示しています。

また、ロサンゼルスと日本では気温差がどれくらい違うのか分かりやすいように、東京の最高気温と最低気温で比較しています。

ロサンゼルスの6月の気温の推移

ロサンゼルスの6月の気温の推移

ロサンゼルスの6月の気温の推移

ロサンゼルスの6月の上旬・中旬・下旬の気温
ロサンゼルス最高気温最低気温
6月上旬23.9 (-1.1)16.6 (-0.3)
6月中旬24.6 (-0.8)17.4 (-0.6)
6月下旬24.8 (-1.4)17.0 (-2.1)

上表はロサンゼルスの6月の上旬、中旬、下旬の最高気温と最低気温で、(カッコ)内は東京との気温差を示しています。

上旬・中旬・下旬の気温差

ロサンゼルスでは6月の上旬、中旬、下旬では平均すると数℃の気温差しかありませんが…。実際には、6月の気温の変動は大きく、一週間間隔で大きく気温が変わり最大で10℃以上の気温差がみられます。

最高気温と最低気温の気温差

ロサンゼルスの最高気温と最低気温の日ごとの気温差を示す日較差は6℃~7℃ほどで、一日の内でも涼しい日もあれば、やや暑い日もあります。

ロサンゼルスと東京の気温差

東京とロサンゼルスを比べると、-2℃~0℃の気温差がありますが、空港に到着時には空気が乾燥しているため、比較的涼しく感じることでしょう。

 

ロサンゼルスの6月の天気

ロサンゼルスの雨の状況

ロサンゼルスの降水量の年間推移

ロサンゼルスの降水量(mm/月)の年間推移

海外旅行の際には現地の雨の状況が気になることでしょう。 ロサンゼルスの降水量について詳しく紹介します。

グラフはロサンゼルスの月別の降水量の年間推移を示しており、日本との雨の状況の違いが分かりやすいように、東京の降水量と比較しています。

ロサンゼルスの降水量は東京と比べると、通年では比較的少ないことがよく分かりますね。

6月のロサンゼルスの雨の状況については非常に少なく、ほとんど雨が降りません。

下記でロサンゼルスの降水量を詳しくまとめていますので、旅行の際の参考にしてみてください。

ロサンゼルスの6月の降水量

  • ロサンゼルスの6月の降水量:3mm/月
  • 東京の6月の降水量:168mm/月

 

ロサンゼルスの6月の気候

  • ロサンゼルスの気候区分:地中海性気候(Cs)

ロサンゼルスの気候区分は、夏に雨が少なくなり、高温乾燥の気候が特徴です。冬季でも太平洋の暖流の影響を受け、比較的暖かく過ごしやすい日が続くのが特徴。

それでは、ロサンゼルスの6月の気候はどのような感じなのか?

ロサンゼルスの気候に大きく影響を与えているのは太平洋海流の影響で温暖冷涼な気候に保たれます。降雨はほとんどないため、大気がとても乾燥します。

そのため、東京からロサンゼルスへ旅行する場合、東京より気温がやや低く、快適な季節で旅行がしやすいでしょう。

それでは、以下では旅行時に注意したいことを含め、旅行時の服装を詳しく紹介します。

 

ロサンゼルスの6月の服装

ロサンゼルスの6月の服装選びのポイント

ロサンゼルスの6月の服装はどのような感じなのか?

現地の気候に適した服装選びのポイントは大気の乾燥への対応日焼け・紫外線対策です。

乾燥対策

ロサンゼルスの気候は大気が乾燥していますので、皮膚が弱い方は唇が割れたり、肌がカピカピになってしまったりします。そのため、リップクリームやスキンローションなどの準備があると安心です。

紫外線対策

アメリカ西海岸で注意したいのは紫外線でしょう。天気の良い日は太陽の日差しが強いのは当然ですが、曇りの日でも紫外線による日焼けには注意したいですね。

特に、外出時に直射日光を浴び続けると、紫外線により日焼けをしてしまい、シミなどの原因になります。現地の直射日光はかなり強めですので、紫外線対策が必要になります。

紫外線予防に役立ちそうなグッズをまとめておきますので、参考にしてみてください。

  • 長袖とロングパンツ
  • 帽子(UVカット)
  • サングラス
  • 日傘(雨晴れ兼用が便利)
  • UVカットクリーム

ロサンゼルスの6月の服装の目安

アウター

  • パーカー
  • カーディガン
  • ウインドブレーカー

トップス

  • Tシャツ
  • カットソー
  • 長袖/ブラウス

ボトムス

  • デニム
  • ハーフパンツ
  • ショートパンツ
  • ワンピース

  • スニーカー
  • ウォーキングシューズ

その他

  • 帽子
  • ストール
  • サングラス

 

ロサンゼルスの6月の旅行情報

ロサンゼルスの6月の祝日や行事は下記の通りです。

  • 連邦、CA州、ロサンゼルス市ともに6月には祝日はない

ロサンゼルスでは上記の通り祝日がありませんので、現地事情に影響されることなく、自分のペースで旅行をすることができるでしょう。

6月は日本からの海外旅行は閑散期になり、航空券の値段は安い時期にあたりますので、リーズナブルに旅行をしたい方にはおすすめの時期です。休暇が取れるのであれば、現地では気候も良いため狙い目の季節です。

飛行機の航空券は、旅程がたった1週間違うだけで料金が大きく異なりますので、上手にお得な旅行を探してみてください。

この記事がロサンゼルス旅行の計画の一助となり、みなさまのロサンゼルス旅行が充実した楽しい旅行になることを心より願っています!

ここまで、ご覧頂きありがとうございます。

海外への航空券はもう手配済みですか? 下記より格安航空券の料金をご確認してみてください。

≫≫ 海外格安航空券の最安値比較はココ

最後に、海外旅行を予定している方へ向けてですが、持ち物の準備は進んでいますか? もし、まだ旅行の準備が終わっていないようでしたら… コンパクトに海外旅行で必要なものだけに絞って、持ち物リストを作ってみましたので、ご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました