ラスベガスの7月の服装。気温と天気もチェック!

ラスベガスの7月の気温と服装について、気象データを参考に詳しく解説します。

7月にカジノでおなじみのラスベガスへ向かわれる方は現地状況がどのような感じなのか、気になるところではないでしょうか。

  1. ラスベガスの7月の気温は何度くらい?
  2. ラスベガスの7月の天気は良い?悪い?
  3. 7月にはラスベガスでは雨は多い?少ない?
  4. ラスベガスの7月の気候は暑い?涼しい?
  5. 7月のラスベガス旅行の服装はどのような感じ?
  6. 7月のラスベガス旅行での注意点は何?

7月にラスベガス旅行を予定している方は、上記のような疑問を持っている方もいるのではないでしょうか?

そこで、以下では7月のラスベガスの気温、天気、気候、天候、旅行時の服装と準備、この時期のラスベガスの祝祭日などの旅行情報を紹介します。

最初にポイントを3つだけ挙げると下記の通りです。

  1. ラスベガスの7月の気温は28℃~40℃
  2. ラスベガスの7月の天気について雨は非常に少ない
  3. ラスベガスの7月の服装は夏の服でOK

 

ラスベガスの7月の気候

  • ラスベガスの気候区分:砂漠気候(BW)

ラスベガスの気候区分は砂漠気候とされ、夏には雨がほとんど降らず、気温が40℃以上にまで上がることもあり、高温乾燥の気候が特徴です。冬季でも雨が非常に少なく、過去には氷点下40℃以下にまで下がったこともあり、大気は乾燥します。

それでは、ラスベガスの7月の気候はどのような感じなのか?

7月のラスベガスの気候は朝晩は気温が下がることもあるため比較的涼しいですが、日中には非常に暑くなる日が多い時期になります。

以下では、気象統計データにより、ラスベガスの気温の年間推移をグラフや表で分かりやすく解説します。

ラスベガスの気温の年間推移

ラスベガスの気温の年間推移

ラスベガスの気温の年間推移

上のグラフはラスベガスの月別の月平均最高気温、平均気温、月平均最低気温の一年間の推移を示しています。

また、ラスベガスと日本の気温の違いが分かるように、東京の月別平均気温を併せて、ラスベガスと東京の気温を比較しています。

ご覧の通り、年間を通して気温を見ると、ラスベガスと東京では気候が若干違うことが分かりますね。

 

ラスベガスの7月の気温

7月ラスベガス東京
最高気温40.4℃29.2℃
平均気温33.2℃25.0℃
最低気温28.2℃21.8℃

ラスベガスの7月の気温は何度くらいなのか?

上表はラスベガスの7月の最高気温(℃)、平均気温(℃)、最低気温(℃)を示しています。

7月のラスベガスの気温は東京より高く、大気が乾燥しているため過ごしやすいでしょう。

ラスベガスの7月の気温の推移

7月にラスベガスへ旅行をされる予定の方は旅程については、もう決まりましたか?

実は、ラスベガスの7月の気温は上旬と中旬と下旬では気温が少し異なり、旅行中の移動で気温の違いを感じることもあるかもしれません。

そこで、以下では観光地として人気が高いラスベガスの7月の1ヶ月間の日ごとの気温の推移を紹介します。

下記の気温は7月の月内の日ごとの過去の最高気温と最低気温を示しています。

また、ラスベガスと日本では気温差がどれくらい違うのか分かりやすいように、東京の最高気温と最低気温で比較しています。

ラスベガスの7月の気温の推移

ラスベガスの7月の気温の推移

ラスベガスの7月の気温の推移

ラスベガスの7月の上旬・中旬・下旬の気温
ラスベガス最高気温最低気温
7月上旬38.7 (+11.0)23.6 (+3.2)
7月中旬41.8 (+12.7)26.4 (+4.6)
7月下旬41.0 (+10.6)28.8 (+5.9)

上表はラスベガスの7月の上旬、中旬、下旬の最高気温と最低気温で、(カッコ)内は東京との気温差を示しています。

上旬・中旬・下旬の寒暖差

ラスベガスでは7月の上旬、中旬、下旬では平均すると数℃の気温差しかありませんが…。実際には7月の気温の変動は大きくなります。一週間間隔で大きく気温が変わり最大で10℃程度の気温差があります。

最高気温と最低気温の日較差

ラスベガスの最高気温と最低気温の日ごとの気温差を示す日較差は12℃~15℃ほどで、一日の内でも朝晩は比較的涼しいですが、日中は非常に暑くなります。

ラスベガスと東京の気温差

東京とラスベガスを比べると、+3℃~+13℃の気温差がありますので、空港に到着時にはとても暑く感じるでしょう。

 

ラスベガスの7月の天気

ラスベガスの雨の状況

ラスベガスの降水量の年間推移

ラスベガスの降水量(mm/月)の年間推移

ラスベガスの雨の状況はどうでしょうか? ラスベガスの降水量について紹介します。

グラフはラスベガスの月別の降水量の年間推移を示しており、日本との雨の状況の違いが分かりやすいように、東京の降水量と比較しています。

ラスベガスの降水量は東京と比べると、通年では非常に少ないことがよく分かりますね。

7月のラスベガスの雨の状況については非常に少ないのが特徴で、雨が降ることはほとんどないでしょう。

下記でラスベガスの降水量を詳しくまとめていますので、現地の降水量も確認してください。

ラスベガスの7月の降水量

  • ラスベガスの7月の降水量:10mm/月
  • 東京の7月の降水量:154mm/月

以下では旅行時に注意したいことを含め、旅行時の服装を詳しく紹介します。

 

ラスベガスの7月の服装

ラスベガスの7月の服装選びのポイント

ラスベガスの7月の服装はどのような感じなのか?

現地の気候に適した服装選びのポイントは紫外線対策空気の乾燥への対応です。また、カジノへ行く時の服装についても簡単に紹介します。

紫外線対策

アメリカ西海岸で注意したいのは紫外線でしょう。天気の良い日は太陽の日差しが強いのは当然ですが、曇りの日でも紫外線による日焼けには注意したいですね。

特に、外出時に直射日光を浴び続けると、紫外線により日焼けをしてしまい、シミなどの原因になります。現地の直射日光はかなり強めですので、紫外線対策が必要になります。

紫外線予防に役立ちそうなグッズをまとめておきますので、参考にしてみてください。

  • 長袖とロングパンツ
  • 帽子(UVカット)
  • サングラス
  • UVカットクリーム
  • 日傘(雨晴れ兼用が便利)

乾燥対策

ラスベガスの気候は大気が乾燥していますので、皮膚が弱い方は唇が割れたり、肌がカピカピになってしまったりします。そのため、リップクリームやスキンローションなどの準備があると安心です。

カジノでの服装

ラスベガスでカジノをする場合の服装はどんな感じならOKなのか? はじめてカジノへ行く予定の方は気になることかもしれませんね。

ラスベガスのカジノは観光客が楽しむ場所ですので、ドレスコードの規定はなく、普段の服装であれば問題ありません。ただし、短パンにビーチサンダルなどの場違いな装いはNG。

屋内は冷房が効いていますので、冷え性の方はカーディガンやストールなどを持っていくと安心でしょう。

ラスベガスの7月の服装の目安

アウター


≫≫ イーザッカマニアストアーズ

  • パーカー
  • カーディガン
  • ジャケット

トップス


≫≫ DHOLIC【ディーホリック】

  • カットソー
  • 長袖・ブラウス
  • Tシャツ

ボトムス


≫≫ デニム通販アイスブルー

  • 七分丈パンツ
  • デニム
  • ワンピース


≫≫ 【公式SHOP】Factory to Closet

  • サンダル
  • スニーカー

その他


≫≫ Nakota

  • 帽子
  • ストール
  • サングラス

 

ラスベガスの7月の旅行情報

ラスベガスの7月の祝日や行事は下記の通りです。

  • 独立記念日(7月4日、祝日)

現地では上記の通り祝日があり、日並びや振替休日などにより連休になる場合もあり、交通機関が混雑するなど通常とは異なる状況が考えられますので旅程が重なる場合は少しだけ注意しましょう。

7月下旬からは夏休みが始まりますので、日本からの海外旅行は超繁忙期になり、航空券の手配が難しくなったり、チケットの値段が高くなる傾向ですので、できるだけ早めの予約をおすすめします。

飛行機の航空券は、旅程がたった1週間違うだけで料金が大きく異なりますので、上手にお得な旅行を探してみてください。

この記事がラスベガス旅行の計画の一助となり、みなさまのラスベガス旅行が充実した楽しい旅行になることを心より願っています!

ここまで、ご覧頂きありがとうございます。

海外への航空券はもう手配済みですか? 下記より格安航空券の料金をご確認してみてください。

≫≫ 海外格安航空券の最安値比較はココ

最後に、海外旅行を予定している方へ向けてですが、持ち物の準備は進んでいますか? もし、まだ旅行の準備が終わっていないようでしたら… コンパクトに海外旅行で必要なものだけに絞って、持ち物リストを作ってみましたので、ご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました