ビクトリアの天気(気温/降水量)と気候|旅行の服装と準備をCheck

ビクトリアの気候と地理概要

  • 気候:カナダ ブリティッシュコロンビア州 ビクトリア
  • 気候:地中海性気候(Cs)
  • 緯度:北緯48.45度
  • 経度:西経123.3度
  • 高度:標高60m

ビクトリアの天気(気温と降水量)と季節

ビクトリアの月別気温(最高・平均・最低)

ビクトリアの月別降水量(mm/月)

ビクトリアの季節

  • 春:3月~6月
  • 夏:7月~9月
  • 秋:9月~11月
  • 冬:12月~2月

ビクトリアは北海道最北端の都市の稚内より高い緯度に当たりますが、年間を通して温暖な気候になります。ビクトリアは夏は暑くなく、冬は寒くなく、非常に過ごしやすい地中海性気候です。

例えば、ビクトリアでは一年間で最も暑い時期は7月と8月になりますが、平均最高気温は24度前後と比較的涼しく、平均気温が最も低いのは1月と12月で5度~6度程度と冬の時期でも比較的温暖な気候となっています。

ビクトリアの年間の天気のまとめ

  • 一年で気温が最も高い時期は7月~8月で月別平均最高気温は24度前後
  • 12月~2月の冬期の月別平均最低気温は2度~4度程度
  • ビクトリアの夏季の期間は短く温暖冷涼で、冬季の期間が長くなるのが特徴
  • 気温の面で最も過ごしやすい時期は4月~11月
  • 降雨は夏季は少なく冬季に多いのが特徴で、年間降水量は625mm
  • 10月から翌4月までは霧雨や小雨が多く降雨日が比較的多い

ビクトリアの気温と降水量の統計データ

 最高気温平均気温最低気温降水量
1月8.26.24.157
2月9.26.53.871
3月11.88.34.870
4月15.010.66.222
5月18.713.78.619
6月21.516.010.616
7月24.118.011.97
8月23.717.912.021
9月19.314.610.070
10月14.511.48.290
11月10.27.54.890
12月7.04.62.193

ビクトリアへの旅行前のチェックポイントと服装

ビクトリアを旅行する場合、最も良い旅行シーズンは5月から9月で、11月から3月までの冬期も冬の時期にしては気候は温暖ですが雨の日が多くなります。特に、夏の時期は雨が少ない上に気温も高くなく涼しいため、カナダ本土のみならず全世界から旅行客が来て賑わいます。

冬の時期(11月、12月、1月)にビクトリアを旅行する場合は、日本とは反対に雨が降る日が多くなりますので、旅行中に雨に降られてしまうことを覚悟しておきましょう。そのため、旅行グッズとして雨具は必ず準備しておきましょう。

ビクトリアを旅行する場合の服装

4月~10月

長袖シャツと長ズボンで快適に過ごせます。特に、7月と8月は天気がよい日中は半袖シャツでも快適に過ごせる日が多いですが、朝晩は涼しくなりますので長袖シャツか薄手のパーカーが必要でしょう。

真夏でも海外沿いの都市のため大西洋からの風が爽やかに感じられますが、朝晩は肌寒く感じることもありますので、紫外線対策も兼ねて薄手のウィンドブレーカーなどの準備もしておきましょう。

  • アウター:パーカー、カーディガン、春物ジャケット、デニムジャケット
  • トップス:長袖Tシャツ、長袖シャツ、春物セーター
  • ボトムス:コットンパンツ、麻パンツ、ワンピース
  • その他:帽子、サングラス

11月~3月

東京の冬の服装と同じで問題ありません。つまり、長袖シャツにパーカーやセーター、上着(ジャケット、ジャンバー)があれば十分でしょう。

一日の気温差も少ないため過ごしやすく、冬の時期でも最低気温が0度を下回るような寒さは少ないですが、北極寒波が上空を覆うような日は非常に寒くなりますので、ダウンジャケットか厚手のコートも持参すると安心です。

  • アウター:ライトダウンジャケット、ダウンジャケット、冬物ジャケット
  • トップス:長袖シャツ、長袖Tシャツ、セーター
  • ボトムス:コットンパンツ、ジーンズ
  • その他:帽子、サングラス、折り畳み傘

ここまで、ご覧頂きありがとうございます。

海外への航空券はもう手配済みですか? 下記より格安航空券の料金をご確認してみてください。

≫≫ 海外格安航空券の最安値比較はココ

最後に、海外旅行を予定している方へ向けてですが、持ち物の準備は進んでいますか? もし、まだ旅行の準備が終わっていないようでしたら… コンパクトに海外旅行で必要なものだけに絞って、持ち物リストを作ってみましたので、ご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました