パラグアイ(アスンシオン)の天気(気温/降水量)と気候|旅行の服装

アスンシオンの気候と地理概要

  • 気候:パラグアイ共和国 アスンシオン
  • 気候:温暖湿潤気候(Cfa)
  • 緯度:南緯25.27度
  • 経度:西経57.63度
  • 高度:標高83m

アスンシオンの天気(気温と降水量)と季節

アスンシオンの月別気温(最高・平均・最低)

アスンシオンの月別降水量(mm/月)

アスンシオンの季節

  • 春:8月~9月
  • 夏:10月~3月
  • 秋:4月~5月
  • 冬:6月~7月

アスンシオンの緯度は日本とは南半球と北半球とで位置関係が反対になりますので季節も逆になります。北緯と南緯の違いはありますが、台湾の最北部と同じくらいの緯度の高度にあたります。

パラグアイはボリビアと同じで海洋に面していない内陸に位置している国となり、アスンシオンは緯度が比較的低く内陸に位置しているため、夏は非常に暑くなり、冬は比較的温暖な気候が特徴です。アスンシオンの気候区分(ケッペン)は温暖湿潤気候とされていますが、熱帯気候の側面も混在しています。

アスンシオンの年間の天気のまとめと気象統計データ

  • 最暖月最高気温:34.2度(1月)
  • 最寒月最低気温:12.4度(7月)
  • 年間平均気温:22.9度
  • 年間降水量(mm/年):1,416mm
  • 降雨は夏季に多く、冬季には比較的少ない

アスンシオンの気温と降水量の統計データ

 最高気温平均気温最低気温降水量
1月34.227.322.8143
2月33.626.723.5147
3月32.026.021.3111
4月29.423.019.0166
5月24.719.415.2118
6月22.917.513.368
7月23.317.012.449
8月26.019.114.655
9月28.420.516.679
10月30.323.119.6153
11月31.325.220.8147
12月33.026.622.7182

アスンシオンへの旅行前のチェックポイントと服装

アスンシオンを旅行する場合、旅行に最適なベストシーズンは気温が温暖な5月~9月で、特に冬季にあたる6月から8月までの時期は比較的温暖で、降雨も少ないため快適な旅行が出来るでしょう。

アスンシオンを旅行する場合の服装

8月~9月

8月になると徐々に気温が上がり始め、9月になると初夏の暑さを感じるくらい暑くなる日もあります。この時期の服装は長袖シャツや長袖Tシャツだけで十分なくらい温暖な季節になります。一時的に寒さが戻る場合もありますので、薄手のカーディガンかパーカーが一着あれば十分でしょう。

10月~3月

10月になると平均最高気温が30度を超え、本格的な長い夏のシーズンの始まりとなります。内陸で山脈に囲まれている地理的な条件のため、夏の時期は気温が高いだけではなく湿度も高いため、ジメジメとした蒸し暑さを感じるでしょう。

そんため、夏の時期の服装は出来るだけ風通しのよい素材のものを着用するとよいでしょう。一般的には、Tシャツにハーフパンツやショートパンツなどで快適に過ごすことができます。外出する時には日中はTシャツ一枚でもよいですが、夕方以降は涼しくなる日もありますので、薄手のパーカーがあると安心です。

4月~5月

4月から5月頃までがアスンシオンでは秋の時期とされていますが、気温が徐々に下がってはきますが、4月は最高気温が30度を超す日もありますのでまだまだ残暑が厳しい季節です。服装は夏の装いか、長袖Tシャツや長袖シャツで問題ないでしょう。

6月~7月

アスンシオンは緯度が低く、標高も高くないため冬季でも比較的温暖です。東京で例えれば、4月~5月あるいは10月頃の季節のようで、温暖な冬の気候になります。服装の目安は秋物ジャケットかフリースがあれば十分でしょう。特に防寒具などが必要になることはないでしょう。

ここまで、ご覧頂きありがとうございます。 最後に、海外旅行を予定している方へ向けてですが、持ち物の準備は進んでいますか? もし、まだ旅行の準備が終わっていないようでしたら… コンパクトに海外旅行で必要なものだけに絞って、持ち物リストを作ってみましたので、ご覧ください。

海外旅行の持ち物
海外旅行の際の機内持ち込み手荷物とスーツケース(受託手荷物)に分けて、必要なもの、持って行くと便利なもの、持って行かなくてもよいものを紹介します。海外旅行の準備で持っていくべきか迷わないように詳しく解説します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする