グアダラハラの天気と気候(気温/降水量)や旅行の服装をCheck

グアダラハラの気候と地理概要

  • 都市:メキシコ合衆国 ハリスコ州 グアダラハラ
  • 気候:地中海性気候(Csa)
  • 緯度:北緯20.40度
  • 経度:西経103.21度
  • 高度:標高1,566m

グアダラハラの天気(気温と降水量)

グアダラハラの気温

グアダラハラの降水量

グアダラハラの季節

  • 夏:4月~6月
  • 春:7月~3月

グアダラハラはメキシコ第二の都市で西シエラマドレ山脈の南部に位置しており、標高が1,500m以上あるため、気温の年較差と日較差が大きいのが特徴です。気候区分(ケッペン気候区分)は地中海性気候とステップ気候の混成とされています。

グアダラハラは緯度が低いものの標高が高いため、夏冬の気温差は比較的小さいものの、気温の日較差は大きくなっています。年間の月別平均最高気温は25度~33度程度、最低気温も7度~17度程度と年較差は小さいのが特徴です。

グアダラハラの年間の天気のまとめ

  • 最暖月最高気温:32.9度(4月)
  • 最寒月最低気温:6.7度(1月)
  • 年間平均気温:20.0度
  • 年間降水量(mm/年):1,022mm
  • 降雨は6月~9月の雨季に多い

グアダラハラの気温と降水量の統計データ

 最高気温平均気温最低気温降水量
1月24.514.66.75
2月28.417.97.61
3月29.619.59.95
4月32.922.512.50
5月32.523.715.424
6月30.822.717.0205
7月28.521.216.4305
8月28.321.417.1220
9月28.321.116.4180
10月28.820.814.740
11月26.517.911.129
12月26.616.78.59

グアダラハラへの旅行前のチェックポイントと服装

グアダラハラへの旅行の場合は緯度が低いため、年間を通じて年較差は比較的小さいですが、日中と朝晩との一日の気温の日較差は大きいのが特徴です。そのため、昼と夜の寒暖差が大きくなりますので服装に注意しましょう。

グアダラハラの気候は年間を通してあるが続くイメージですが、4月~6月には真夏の暑さになります。また、年間を通して大気が乾燥しているため、蒸し暑くなく快適に過ごすころができます。

ただし、一日のうちの寒暖差が大きいですので、夏服だけではなく、朝晩や夕方以降は気温が下がりますので保温性のある上着も必要になります。

旅行中に外出している時間が長くなる場合は緯度が低いため、日本と比べると直射日光が強くなります。そのため、紫外線対策と日焼け対策は必須です。日避け用の長袖シャツ、帽子、サングラス、日焼け止めクリームなど必要最低限の準備は必要でしょう。

グアダラハラへの旅行時の服装と準備

アウター(夏季は不要

  • ジャンバー
  • フリース
  • ダウンジャケット(12月~2月)

トップス

  • Tシャツ
  • 半袖シャツ
  • 半袖ポロシャツ

ボトムス

  • ジーンズ
  • ハーフパンツ(夏季)

その他

  • シューズ
  • 帽子
  • サングラス
  • 日焼け止めクリーム

ここまで、ご覧頂きありがとうございます。 最後に、海外旅行を予定している方へ向けてですが、持ち物の準備は進んでいますか? もし、まだ旅行の準備が終わっていないようでしたら… コンパクトに海外旅行で必要なものだけに絞って、持ち物リストを作ってみましたので、ご覧ください。

海外旅行の持ち物
海外旅行の際の機内持ち込み手荷物とスーツケース(受託手荷物)に分けて、必要なもの、持って行くと便利なもの、持って行かなくてもよいものを紹介します。海外旅行の準備で持っていくべきか迷わないように詳しく解説します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする