バギオの天気と気候(気温/降水量)|旅行の服装と準備をCheck

バギオの気候と地理概要

  • 都市:フィリピン バギオ
  • 気候:熱帯モンスーン気候(Aw)
  • 緯度:北緯16.25度
  • 経度:東経120.36度
  • 高度:標高1500m

バギオの天気(気温と降水量)

バギオの気温(最高気温/平均気温/最低気温)

バギオの降水量(mm/月)

バギオの季節

  • 雨季:5月~12月
  • 乾季:1月~4月

バギオは赤道のすぐ北側にあたり、周囲も海で囲まれた弧島のため雨季にだけ降水量が非常に多くなる熱帯モンスーン気候です。バギオは地理的には、ルソン島の西部の標高が高い山岳地帯に位置しています。

標高は1500mと高いため、年間を通して、他の都市と比べて気温は温暖冷涼でほぼ一定の気温でフィリピンの避暑地として知られています。バギオでは平均最高気温は22度~25度程度で、最低気温でも13度~16度程度と年間を通して安定しているのが特徴です。

季節風の影響で雨季と乾季の時期の区分がハッキリしており、5月から10月までの雨季には降雨が非常に多いのが特徴です。特に、夏の時期は毎日、雨が降るため湿度は高くなります。

バギオの年間の天気のまとめ

  • 最暖月最高気温:25.4度(4月)
  • 最寒月最低気温:12.7度(1月)
  • 年間平均気温:19.1度
  • 年間降水量(mm/年):3,657mm
  • 降雨は雨季の5月~10月に非常に多く、乾季の11月~4月は少ない

バギオの気温と降水量の統計データ

 最高気温平均気温最低気温降水量
1月22.917.512.741
2月23.718.013.431
3月24.519.314.640
4月25.420.315.7105
5月24.720.316.3322
6月24.419.916.4448
7月22.719.415.9719
8月22.219.016.0866
9月23.119.116.0584
10月22.919.215.6378
11月23.818.915.196
12月23.618.014.326

バギオへの旅行前のチェックポイントと服装

バギオを旅行する場合、この地域の気候は一年を通して温暖冷涼であるため、風通しの良い長袖シャツや長袖カットソーにロングパンツという服装がよいでしょう。また、雨季に旅行をする場合は降雨対策として、履物はピーチサンダルがよいでしょう。

乾季はフィリピンでは冬の時期にあたるため、標高が高いため意外にも、朝晩は涼しく感じられる日が多くなりますので、上に羽織るジャンパーやフリースなどの衣類を持参しましょう。

虫刺されには注意したいため、麻や綿の布地薄いゆったりした長ズボンでも快適に過ごすことができるでしょう。また、湿度も高いため、汗をかきやすくなりますので、着替えを多めに持っていくことをお勧めします。

赤道直下の都市のため直射日光が強いため、紫外線対策と日焼け対策は必須です。帽子、サングラス、日焼け止めクリームなど必要最低限の準備は必要でしょう。

ここまで、ご覧頂きありがとうございます。 最後に、海外旅行を予定している方へ向けてですが、持ち物の準備は進んでいますか? もし、まだ旅行の準備が終わっていないようでしたら… コンパクトに海外旅行で必要なものだけに絞って、持ち物リストを作ってみましたので、ご覧ください。

海外旅行の持ち物
海外旅行の際の機内持ち込み手荷物とスーツケース(受託手荷物)に分けて、必要なもの、持って行くと便利なもの、持って行かなくてもよいものを紹介します。海外旅行の準備で持っていくべきか迷わないように詳しく解説します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする